E-girlsのAmi&山口乃々華がセントレア点灯式(2)

セントレア点灯式に出席したAmiと山口乃々華(撮影・小野眞三)

 E-girlsのAmiと山口乃々華が5日、中部国際空港(セントレア)で行われた『Centrair Sky story by NAKED~マッピングイルミネーション~』点灯セレモニーに出席。クリスマスにまつわる家族の思い出などを語り、幻想的なプロジェクションマッピングに感動の声を挙げた。

 E-girlsが12月23日にリリースする『Merry × Merry Xmas☆』が流れる中、トークショーの舞台に上がったAmiと山口は、詰め掛けた多くの観客に満面の笑顔で応じた。

 クリスマスの思い出について聞かれたAmiは、「クリスマスになると、実家のお庭がイルミネーションでいっぱいになっていた。お父さんがホームセンターで電極を買ってきたりしていましたね」と笑顔。山口は「おばあちゃんの誕生日が(12月)24日。親戚が集まってパーティーを開いて、小学生のときは毎年それが楽しみでした」と、それぞれの思い出を語った。

 事前に用意されたファンからの質問では、「E-girlsのメンバーでクリスマスパーティーはしますか」というものがあり、Amiは「あります」と回答。同グループが所属する事務所「LDH」社長のHIROがパーティーをセッティングしたり、プレゼントを用意してくれていたエピソードを明かし、「だからクリスマスは、E-gilrsには楽しみなイベントなんです」といたずらっぽく微笑んだ。

E-girlsのAmi&山口乃々華がセントレア点灯式(1)

セントレア点灯式に出席したAmiと山口乃々華(撮影・小野眞三)

 トークショーの後は、夜景が望めるスカイデッキに場所を移して点灯式を開催。Amiと山口が点灯ボタンを押し、プロジェクションマッピングがスタート。3.8mの高さのBigbook(絵本)の中で、空港というロケーションを生かし、飛行機で世界を旅する幻想的な空間が映し出された。

 プロジェクションマッピングを目の前で見たのは初めてというAmiは、「こんなにも綺麗で、ストーリーもすごく可愛らしくて、3分間があっという間でした」と話し、山口も「すごく立体的。ファンタジックな物語で素敵でした」とうっとり。

 また、E-girlsとして初のクリスマスソングとなる新曲『Merry × Merry Xmas☆』についてAmiは、「ライブで盛り上がること間違いなし」と魅力を伝え、恋人同士だけではなく、「みんなでワクワクしながら聞いてほしい」とも話した。

 山口も「ワクワク感を感じてほしい」と聞きどころを紹介。合わせて、自らが出演する『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』が来年秋公開予定であることを報告し、「初めて映画の撮影をさせてもらいました。個人的に頑張ろうと思います」と2016年に向けての抱負を述べた。

 『Centrair Sky story by NAKED~マッピングイルミネーション~』は、2015年11月7日~2016年3月31日まで開催。点灯期間は11月7日~2月中旬は17:30点灯~22:30、2月中旬~3月末までは18:00点灯~22:30を予定。3Dプロジェクションマッピングは、体感型イルミネーションとして東海エリア初のお披露目となっている。(取材・小野眞三)

記事タグ