歌手で女優の中山美穂が、2日放送のフジテレビ系音楽番組『2015FNS歌謡祭』に出演。同番組では19年ぶりに歌声を披露した。また、ファンの間では「相変わらず綺麗」と話題になっている。

 黒をベースにしたロングドレスで出演した中山。肩や胸元を露出させた大人の色気が漂う装いで、1992年に発表したWANDSとのコラボ曲「世界中の誰よりきっと」や、代表曲の「ただ泣きたくなるの」を歌い上げた。

 中山の歌唱中からツイッターなどでは続々と反響の声が挙がった。特に指摘されたのは“美しさ”。「変わらず可愛いキレイ」「安定した美しさ」「昔と全然変わってない」「美しさに心奪われ」「綺麗すぎて震えた」「みぽりんこそ美魔女」などと、変わらない美貌や雰囲気に絶賛のコメントが寄せられている。

 中山は今年でデビュー30周年。同番組への出演は19年ぶりとなり、放送前の番組公式ツイッターでは、「あの名曲をとっても久しぶりに歌唱していただきます!」などと紹介されていた。

記事タグ