ももクロ百田が紅白に言及

紅白卒業について綴ったももクロ百田夏菜子

 NHK紅白歌合戦からの卒業を発表した、ももいろクローバーZの百田夏菜子(21)が27日、自身のブログで心境を綴った。

 百田は「もう泣き疲れた。笑。今でも情けないくらい紅白ってワードを口にするだけで涙がでてくる。出たかったー! 5人で! いつだって私たちの夢だった」と悔しい胸のうちを明かした。

 ももクロは、元メンバーの早見あかりと紅白のステージに立つことを約束していた。その夢が今回の卒業で遠いものになった。百田はそれにも触れて「きっと、誰よりもこだわってた6人でした約束だって忘れるわけない」と綴り、更に「だからこそ、もう前しか見てない! いや、前しか見ないようにしてる。笑」としたためた。

 また、今年の紅白歌合戦で総合司会を務める黒柳徹子や、元メンバーの早見と話す機会があったとして「黒柳さんにかけてもらった言葉。この短期間でたくさんの人に背中をおしてもらった、あかりんとも話せてやらなきゃって思ってる。できるって信じてる」と綴った。

 紅白卒業を受けてももクロは、大みそかに『第一回ももいろカウントダウン ~ ゆく桃くる桃 ~』を開催することを発表している。百田は文末に「ももクリ、カウントダウン、ドームツアー、まだまだ盛りだくさん! さっ! やるしか!!」とも添え、気持ちを切り替えているようだ。

この記事の写真
ももクロ百田が紅白に言及

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)