「目と耳から刺激する」ユニット、みみめめMIMIの秘密に迫る
INTERVIEW

「目と耳から刺激する」ユニット、みみめめMIMIの秘密に迫る


記者:編集部

撮影:

掲載:15年11月17日

読了時間:約17分

何ができるか模索し続けるユニットでありたい

1年振りワンマンの様子(撮影・伊藤麻矢)

1年振りワンマンの様子(撮影・伊藤麻矢)

――ちゃもーいさんとはいつ頃出会われたのでしょうか

ユキ 大学生のときですね。彼女は絵が好きでよく書いていたし、私は自分で曲を書いていて、「いつか一緒になにかをやりたいね」と。友達同士という感じのテンションで言い合っていたんです。

――それまでは一人でデモテープを100本作って送りまくっては挫折していたということがあった中で、ちゃもーいさんと出会って、こういうユニットを作ろうというビジョンができたというのは、2人だと「なにかうまく行きそうな気がする」という突然のひらめきがなにかあったのでしょうか

ユキ そうですね、自分の声質と彼女の画のポップさが合っている、と自負したところがあって、単純に彼女の画と私の声を融合したら、1+1が2以上に、3にも4にもなるような可能性を感じて、ワクワクしたんです。

――それは運命の出会いでしたね。ちなみにちゃもーいさんというのは、どんな人柄の方なのでしょうか? 表に出たがらないということなのですが…

ユキ とても優しくて、不思議な引きこもりガール(笑)。本当にインドア派で、「絶対に山は行けない」という感じの子なんですけど、絵が本当に大好き。それと喋っているととても擬音語が多い(笑)。でもとてもこだわりが強い面もあるし、強くて負けず嫌いで、170cmくらいある割と長身な女の子です(笑)

――想像できそうな、できなさそうな…面白いイメージですね(笑)。でも、「ちゃもーいさんの画」だからこそ可能性が広がるというか、広がるインスピレーションを感じた、というところもありそうですよね

ユキ そうですね。彼女より画のうまい人はたくさんいると思うけど、彼女の画の個性が、私の声の世界観と思ったのが一番ですね。なんか本当にデビューして彼女自身も、画の幅をもっと広げたいって練習しているし、共に成長していると思います。同級生としても、パートナーとしても、友達としても固い絆があるんです。

――素敵ですね。ちなみにユキさんは、絵に対する造詣(ぞうけい)はあるのでしょうか

ユキ いや、まあ割と…画はメッチャ下手(笑)。好きではあるし、小学6年生のとき、本当に一時期メチャクチャ漫画を描くことにはまって、ほんの一瞬「漫画家っていいな」と思ったことがありました。「とっとこハム太郎」が大好きで、その会社に新キャラクターを応募したくらい(笑)。まあ…今思ったら、小学校6年生の書いたハムスターが、採用されるわけないなって(笑)。そう思いながらも、真剣に応募していましたけどね。

――そのころ描いた絵を見られると、どう思われます?

ユキ いや~、どんな絵を描いていたか思い出せないんですが…小さいころに書いていたウサギは、顔から手と足が生えていましたね、体がないんですよ(笑)。結構クレイジーな(笑)

――一方で以前、文字の形としてオリジナルノベル「憧れパンデミック」を出されたということですが、これはどのような経緯で出版されたのでしょうか

ユキ これは1stアルバム「迷宮センチメンタル」の収録曲それぞれをテーマに1話完結で書いてもらって第一話をライブ会場で配って、第二話も配って、第三話は雑誌に挟んで…みたいな感じで第13話まで書いたものが、電子書籍として発売されたんです。

――目と耳だけでなく、文字だけでも…みたいなことも考えられているのでしょうか

ユキ そうですね、もう目と耳に触れるものみたいなものであればなんでも。このときは、まさかノベライズしてもらえるとは思っていなかったんです。でも、出せたことでより深く曲の世界が伝わったんじゃないかって思っています。

――声優としてもご活躍されていますよね、これに関してはどのようなきっかけで始められたのでしょうか

ユキ 小学校の頃は「名探偵コナン」が好きで、高山みなみさんという声優さんがおられますが、スゴイカッコいいなと思って。まさかコナンと忍たま乱太郎の声が一緒だなんて、と気づいて、しかも女の人なんだとビックリして(笑)、ますますその魅力に惹かれて、憧れていきました。ただ、自分がまさかそれを目指すなんて思わなかったけど、チャンスをいただいたことをきっかけに全力でやらせていただいています。

――積極的にいろんなことをやっていこうという意向もあるのでしょうか

ユキ そうですね。なんかいろんなことに挑戦したいと思っていますし、いつもどんなことができるかを模索し続ける、2人のユニットでありたいと思っています。

この記事の写真
みみめめMIMIの秘密に迫る[1]

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事