EXOデビューCDが1位

EXOの日本デビューシングル「Love Me Right 〜romantic universe〜」

 韓国で誕生した人気男性グループ・EXO(エクソ)の日本デビューシングル「Love Me Right 〜romantic universe〜」(4日発売)が発売初週に14万7000枚を売り上げ、16日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。

 韓国出身アーティストによるデビューシングルでの1位獲得は、グループからのソロ、ユニットデビューはのぞき、チャン・グンソク(201年5月9日付「Let me cry」で記録)と、T-ARA(2011年10月10日付「Bo Peep Bo Peep」で記録)に次いで歴代3組目となる。

 また、同シングルの初週売上枚数は、前出のチャン・グンソク「Let me cry」が記録した初週売上11万9000枚を上回っており、韓国出身アーティストのデビューシングルでは、グループからのソロ、ユニットデビューはのぞき、歴代最高となる初週売上枚数をマーク。満を持しての日本デビューを華々しく飾った。

 2012年4月に韓国・中国で正式デビューを果たして以来“日本デビュー”への期待度が高まっていた同グループ。11月6日〜8日には男性海外アーティスト最速となる、デビューから3年7カ月での東京ドーム公演を成功させ、その人気ぶりをうかがわせた。

この記事の写真
EXOデビューCDが1位

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)