[写真]GACKTが「ネスカフェ 香味焙煎 旬めぐりカフェ」来店

「旬めぐりカフェ」第1号の客として来店したGACKT。旬を追い求める日本文化の素晴らしさを説いた/撮影・紀村了

 ミュージシャンのGACKTが29日、東京・ネスレカフェ原宿に期間限定でオープする『ネスカフェ 香味焙煎 旬めぐりカフェ』の第1号客として来店。産地ではなく旬にこだわったコーヒーを口にして「旬を楽しむのは一番の贅沢」と満足な表情を浮かべた。

 秋の黄昏をイメージしたという衣装で登場したGACKT。意外にも、コーヒーはもともと苦手で、5年前に飲めるようになったようだ。今ではラテアートも手掛けるほどだが、「彼女が絵を描いて出してくれたら素敵だと思うけど、なかなかいないね。ハードルが高い」と苦笑い。

 旬の食材を求めて産地にも訪れることがあるというGACKTは、旬にこだわったコーヒーの新商品「ネスレカフェ香味焙煎 究み」を口にすると、「ここまで美味しいものができるのかと驚く。旬なものを楽しむのは日本人として一番の贅沢。旬を追いかける日本の文化は大切にしてほしいと思う。最近は薄れてしまっているので」とも述べた。

 その後の囲み取材では、結婚ラッシュが続く芸能界に関連して結婚の予定を聞かれ「結婚の予定はないですね。素敵な女性がみつかればそれはそれで良いと思いますけど、結婚する気はないですね」とキッパリ。それでも「結婚よりも好きな女性と一緒にいたいと思う」と自身の結婚観を明かした。

 また、今月24日に幕張メッセで行われたVAMPS主催の『HALLOWEEN PARTY』で、ナースのコスプレをしたことが話題になったことにも触れ、「正直、二の腕が太いと思った。(ナースのコスプレの方が)一番驚いてくれると思ったけど、結構いっぱいいっぱい。歳も歳なので、女装は耐えられるうちにやってみようと思う」とも述べた。  【取材・紀村了】

記事タグ