[写真]「dヒッツ」TVCMに“ゲス乙女”

「dヒッツ」テレビCM「はじまりの歌」篇の屋上シーン

 ゲスの極み乙女。の新曲「オトナチック」が流れている「dヒッツ」のテレビCM「はじまりの歌」篇が22日から全国で放送されている。

 CMには、注目の俳優・窪田正孝が先輩社員スズキとして登場。無表情な“ロボット顔”の新人サトウが些細なことで周囲に馴染めず、落ち込んでいる時に、「dヒッツ」で聴いていたゲスの極み乙女。の新曲「オトナチック」をきっかけに、心を通わせていくという内容だ。

 収録では、2人が打ち解けていくシーンをより印象的に描くために、日没後の限られた時間帯にできる「マジックアワー」を狙って撮影した。

 窪田は昨年、NHK 連続テレビ小説『花子とアン』に出演、今年もドラマ「デスノート」(NTV)主演、10月21日にスタートした日本テレビ系ドラマ『HiGH&LOW 〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』など話題のドラマに続々出演している。

 今回の新CM「はじまりの歌」篇では、周囲と上手くコミュニケーションが取れない後輩を優しく見守る先輩として、窪田の少しクールな中に優しさを感じるイメージがマッチするということから出演が決定した。

 また、CM に登場する、上手くコミュニケーションが取れない新人サトウの気持ちに世界観がぴったりな楽曲として、若者にも人気を誇るゲスの極み乙女。の新曲「オトナチック」を起用。

 ゲスの極み乙女。のメンバーも「ストーリーにすごいぴったり、しっくりきていて、自分たちで作ったんだけどじんとしました」と語っている。「オトナチック」は、現在、dヒッツにて他の定額制音楽配信サービスに先駆けて独占配信中だ。

この記事の写真
[写真]「dヒッツ」TVCMに“ゲス乙女”

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)