[写真]堂珍嘉邦がアコースティックライブ(1)

堂珍嘉邦(Photo by SARU(SARUYA AYUMI)

 CHEMISTRYのメンバーで、現在ソロ活動中の堂珍嘉邦が、アルバム『VOWS』発売日の21日にラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージで『ミニライブ(観覧フリー)&ハイタッチ会』を開催した。

 「皆さん、こんばんは! 堂珍嘉邦です!」と爽快な挨拶から始まったライブは、自らがボーカルとギターを担当し、サポートメンバー・堀向彦輝(Key.)を迎えてのアコースティックスタイル。

 「寒くなって来たから温まりましょう」と1曲目にアルバム収録曲の「Reflexion」を初披露した後、「ソロ活動を始める時、ロックバラードをずっとやりたいと思っていて。今の自分を切り取った曲をお届けします」と、同じく「VOWS」収録曲の「evergrey」を初披露。

 最後にTHE BEATLESの「HELP!」カバーを歌い上げ、夜空の下のアコースティックライブは幕を閉じた。

 今後、アルバム「VOWS」発売記念イベントは10月24日・SHIBUYA TSUTAYAで『直筆サイン入りイベントオリジナルポスターお渡し会』、11月19日に札幌・玉光堂パセオ店にて『握手会』、11月28日に名古屋・HMV栄、大阪・タワーレコード難波店にて『ハイタッチ会』、11月29日にTOWER RECORDS渋谷店B1 「CUTUP STUDIO」で『ミニライブ&ハイタッチ会』を開催予定。

記事タグ