[写真]石井竜也デビュー30周年記念ツアー(1)

30周年記念ツアーファイナル公演前に囲み取材に応じた石井竜也(撮影・桂 伸也)

 9月に自身のデビュー30周年記念アルバム『STONE』をリリースした 石井竜也が、全国ツアー「ARROWS HEAD」の最終公演を、10月21日に日本武道館にて実施、これまでを振り返るとともに、これからの活動に対する意気込みを語った。

 デビューからの30年に対し「僕は米米CLUBで10年、その後ソロで10年、さらにまた再結成で10年とそれぞれ違う雰囲気で歌っていましたから、30年と言われても実感がないんですよね。だからすごく早い30年だったなと思います」と語り、以下の通りに30周年を振り返った。

■3カ月で終わると…

 「僕が一つだけ自慢できるのは、毎年コンサートツアーを休まなかったこと。それとアルバムも出さなかったこともありませんでした。それは自分の自信にもなったけど、それだけ多くの人に支えられたということでもあるわけで、いろんなものが集まってやっとできることでもあるし、今こうやってしゃべっていると、重いものなんだなと思います」

 デビュー当時、長きにわたっての活動は想定外だったようで「3カ月で終わると思っていましたね。だってハウンド・ドッグとか、バンドブームの頂点に立つようなバンドばかりの中で『奥さん米です』みたいな歌を歌っていたわけですから」と当時の思いを回顧。

[写真]石井竜也デビュー30周年記念ツアー(2)

囲み取材でステージを紹介する石井竜也(撮影・桂 伸也)

 さらに「チャラチャラして見えるからそうは思えなかったかもしれませんが、山あり谷ありでいろんなことがありました。でもその都度助けてくれる人がいたんですよね」と、これまで支えてもらった人たちへの感謝の念を語った。

 一方、「2000年ごろ、米米CLUBが解散したすぐ後のに、もう歌うことをやめようと思っていたら、オヤジが電話してきたんですよ。『お前は夢を追ってきたんだ。お金なんて頑張ればいくらでも入ってくるけど、夢を人に与えるのは誰でもできることじゃない。そんな素晴らしいことをやってきたのに、お前はそれを途中でやめるのか?』って。こちらからは何も言ってもないの言ってくれました。親には分かるんだな、って思いましたね」と、亡き父親が残した言葉にしみじみと思いを馳せていた。

■30周年記念アルバムの意図

 30周年記念アルバム『STONE』の制作について「売れる売れないというより、例えば今日のようなライブを泊まりがけでライブを見に来るような人もいる。だったらそんな人たちに自分がやれることは、歌うことしかないと思ったし、今の俺はこれだ、というものを出すべきだと考えました」と、アルバムに込めた意気込みを語った石井。アルバムのタイトルに関しては、自身の苗字からの抜粋より命名、初めて自身の名前をアルバムに入れたという。

 また、ツアーのタイトル「ARROWS HEAD」についても自身の名前「達也」より「立つ矢」という語をイメージしつけたことをコメント。「『石に立つ矢』というのが語源で、石に矢を立てるなんて不可能だけど、その不可能を可能にするという意味。それを 僕のおじいちゃんが付けてくれたんです 」と、その由来を明かした。

 そしてこの日までの活動について「ただ一つ今言えることは『30年間歌わせていただいてありがとうございます』、その一言ですね」と現在の気持ちを語りながら「今日のステージは、30年の区切りのセットではありません、31年目の扉を開けるためのセットですから。その扉だと思ってステージを見ていただき、これからも応援していただけるとうれしいです」と締めくくり、これからに向けての新たな意気込みを語った。

■実娘が30周年の祝福ケーキ

[写真]石井竜也デビュー30周年記念ツアー(3)

万感、ツアーファイナル

 この日は8000人のファンが会場に訪れ、インストナンバーも挟みながら米米CLUBの大ヒット曲「浪漫飛行」「君がいるだけで」などを含む、アンコール込め全32曲を熱唱する石井の歌声に聴き惚れていた。

 また、ゲストにHOME MADE家族のMICROや、シュークリームシュのMINAKOがシークレットゲストとして登場、この日のステージをさらに盛り上げた。

 アンコールでは石井本人へのサプライズとして実娘が30周年の祝福ケーキとともに登場、感動のあまりホロリとする場面を見せながら、最後は「これからも走っていくぜ!」と叫び、その心意気をあらわにしていた。  【取材・桂 伸也】

『TATUYA ISHII 30th ANNIVERSARY CONCERT TOUR 2015"ARROWS HEAD"』
2015/10/21 @日本武道館
セットリスト:
SE:月の進行~尊き者のために~ART VANDALIZE
01. 天地の乱舞
02. Where is Heaven
03. TRAUMA
04. TAKEN
05. FOXY ~危険な恋~
06. GREY ZONE
07. OH!MY ANGEL
08. 勇気の言葉
09. RIVER
10. 旅の途中で
11. 鳥の視点(Instrumental)
12. WHITE MOON IN THE BLUE SKY
13. 君へのLOVE SONG
14. 浪漫飛行
15. SO COOL
16. I・CAN・BE
17. Troubled Fish
18. 愛してるだけじゃない
19. 君がいるだけで
20. FLYING HEART
21. DISCO メドレー
22. ONE MORE
23. HI TENSION LOVE
24. 夢 DE 愛魔性
25. GOLDEN FISH & SILVER FOX
26. DREAM DANCE
27. 熱愛が止まらない(ゲスト:MICRO(HOME MADE家族))
28. YOU'RE SO SEXY
29. ONE NIGHT BRIDE
30. 飛 ~JUMP~ 翔
31. 花まつり(ゲスト:MINAKO(DJ:シュークリームシュー)
encore
E01. 幻想の理想
E02. 壮絶夜舞酒家 ~Shake Hip!~ 壮絶夜舞酒家

この記事の写真
[写真]石井竜也デビュー30周年記念ツアー(1)
[写真]石井竜也デビュー30周年記念ツアー(2)
[写真]石井竜也デビュー30周年記念ツアー(3)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)