「マイ・インターン」の公開直前トークイベント試写会に出席した陣内孝則(撮影・小池直也)

[写真]陣内孝則が「一番驚いた」福山の電撃婚

「マイ・インターン」の公開直前トークイベント試写会に出席した陣内孝則(撮影・小池直也)

 俳優で歌手の陣内孝則(57)とモデルの佐藤栞里(25)が8日、東京都港区のスペースFS汐留で行われた映画『マイ・インターン』(10日公開)の公開直前トークイベント試写会に出席。芸能界では結婚ラッシュが続いているが、陣内は、福山雅治と吹石一恵の結婚が「一番驚いた」と語った。また、佐藤は「いつかはしたい」と結婚への願望も明かした。

 映画は、ロバート・デ・ニーロが演じる70歳の見習い社員が、アン・ハサウェイ扮するファッションサイトの社長の悩みを、豊かな人生経験で助ける、というユーモアと優しさに満ちた作品。

 この日、陣内はシックなモノトーンのジャケットスタイル、佐藤は劇中のアン・ハサウェイと同じ赤の衣装で登場。デ・ニーロを敬愛する陣内は彼の魅力について語り始めると、映画『タクシードライバー』での演技を教科書代わりにしていると明かした。また、過去2カ月の間で断食道場に通い26キロの減量に成功したことも告白。陣内の役者魂に、佐藤も驚いた表情をみせていた。

[写真]佐藤栞里は結婚願望も

結婚願望について語った佐藤栞里(撮影・小池直也)

 また話題は、最近の芸能界における結婚ラッシュにもおよび、結婚願望を聞かれた佐藤は「いつかはしたいなあ、という願望はあります」とコメント。一方の陣内は、イベント後に行われた囲み取材で、福山雅治と吹石一恵の結婚が「一番驚いた」とし祝福の言葉を添えつつも「(自身の)主演舞台の会見中に結婚したという情報が流れて愕然とした」と当時を振り返った。

 そのほか、イベントで陣内は一番貧しかった時代に「当時の事務所の社長にヒモになれと言われた」との助言を受けたことを披露して会場の笑いを誘うと、佐藤も尊敬しているという先輩モデルの梨花から過去に「どんな事でも楽しもう。今、目の前にある幸せをちゃんと味わおう」という言葉をもらったことを明かした。

 更に陣内が佐藤に、仕事もプライベートも充実させるためのアドバイスとして「一瞬の成功は点。僕らは線を生きているわけだから、謙虚になること。僕が言うと嘘っぽいけど」という激励のメッセージを送った。佐藤も「お父さんが言っていた事と同じ」と納得している様子だった。  【取材・小池直也】

記事タグ