E-girlsのErie(Dream)と市來杏香(Flower)がそれぞれのグループから卒業することを発表した。ErieはE-girlsのパファーマーを卒業し、DJ活動に専念。市來は両グループから卒業、芸能界から引退する。7日、グループの公式サイトで発表されたもの。

 Erieはサイトを通じて「DJとして、E-girlsに貢献し、支えていける存在になりたいと思っています」と報告。「これは急に決断したことではなくて、実は自分の中では2年前ぐらいから違う角度から自分自身の可能性に、自分自身の力でチャレンジしたいと考えていたことでした」と説明した。

 一方の市來は「私なりにたくさん悩み考えましたが、E-girls、Flowerがこれからもさらに挑戦を続けていく中で、もう一度、素直に今の自分の気持ちを見つめ直した時に、このまま続けるのではなく、今はエンタテインメントの舞台から降りて、『市來杏香』という一人の女の子としての人生を歩みたいという気持ちが自分の中にありました」と想いを綴っている。

 また、市來はメンバーやスタッフとも話し合いを重ねたとも説明。「これからまた新しい道を歩むことになりますが、この決断を決して後悔することなく、一人の女性として自分を磨き、自分の人生を精一杯頑張っていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました」とファンへ想いを伝えた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)