ファンの間で話題を集めている10年前の宮澤佐江と秋元才加の写真(出典・宮澤佐江のツイッター

[写真]宮澤佐江&秋元才加10年前の写真

ファンの間で話題を集めている10年前の宮澤佐江と秋元才加の写真(出典・宮澤佐江のツイッター

 SKE48の宮澤佐江が29日に公開した写真が話題だ。宮澤と同期で元AKB48秋元才加の10年前の2ショット写真だが、AKB48初期の活動を支えた2人の若かりしワンショットにファンは郷愁をくすぐられている。

 宮澤と秋元は、2006年に実施された「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格。同期生には、元AKB48大島優子やNMB48梅田彩佳、元AKB48野呂佳代らがおり、AKB48を初期から支えるメンバーたちだ。

 29日に更新したツイッターで宮澤は、10代の頃の自身と秋元の写真、そして、現在の2人に大島を加えた通称“心友トリオ”の写真を掲載し、今と昔の比較を行っている。

 宮澤は「17歳の #秋元才加 と、15歳の #宮澤佐江 と、27歳の秋元才加と、25歳の宮澤佐江と、26歳の大島優子」と書き出して写真を公開。「もう10年も一緒。あんまり変わってないね、、、やばい、泣きそう」と綴り、昔を懐かしんでいる。

 この写真にファンは歓喜の声。「二人とも、若い!!」「懐かしすぎる」「私も泣きそう」「素敵な年月 大切な素敵な心友ですね」「いい生き方してる人の笑顔は素敵」などとコメントし、10年の時を経た今、ファンは郷愁をくすぐられているようだ。

 ただ、宮澤の「あんまり変わってないね」との言葉には、一部ファンからは異論もある様子。ファンは「見た目はそのまま! 中身は大人になってるよ!」「変わったよ 心友トリオの心の絆の強さが」「いい女の階段を上がってるね」などの賛辞を送っている。

この記事の写真
[写真]宮澤佐江&秋元才加10年前の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)