「I AM MORTAL」通常版のジャケット

「I AM MORTAL」通常版のジャケット

 ロックバンドBUCK-TICKのボーカリスト・櫻井敦司(49)の新作アルバムタイトルが30日に公開となった。ソロプロジェクト“THE MORTAL”の11月11日発売されるフルアルバムのタイトルは「I AM MORTAL」。そしてその最新ビジュアル、ジャケット写真とともに同日公開された。

 「I AM MORTAL」と銘打たれたこのフルアルバム、10月14日発売のミニアルバム「Spirit」からの2曲を含むオリジナル楽曲を全12曲収録。初回限定生産盤付属のDVDにはスペシャル映像が収録される。

 櫻井はBUCK-TICKの中でも大半の作詞を手掛けているが、独特の詩の世界観、それは“生と死”であったり、人間の本質をえぐる心の奥底に巣食う悪意や憎悪、その狭間に揺れる情念、理性、そして社会や組織、外界との間に生じる摩擦と疎外、自愛と自戒、暗くてどす黒い精神世界など、他の追随を許さない世界観を持っている。

 今回は作詞を櫻井が、楽曲は彼の良き理解者であり音楽性を共有する才能溢れるバンドが制作。アルバム全てを5人のチームワークで創り上げるという制作スタイルに。

 また、このニューアルバム「I AM MORTAL」に収録される新曲「MORTAL」が、11月21日より公開されるゴシックホラー映画『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』の予告編とのコラボレーション楽曲として起用されたことも併せて発表された。新曲「MORTAL」は、THE MORTALの狂気の世界観を孕みつつ、聴くものを引き込むサウンドだ。

 11月16日よりスタートするツアー、そして11月11日発売のフルアルバム、そして先だって10月14日に発売されるミニアルバム「Spirit」は、THE MORTALのダークで美しく狂気を孕んだ世界が展開されている。

記事タグ