『十七歳の地図』復刻盤カセットのジャケット

『十七歳の地図』復刻盤カセットのジャケット

 故・尾崎豊さん(享年26歳)の完全限定生産カセットテープ『十七歳の地図』ボックス部分のジャケットが公開された。本作は、尾崎豊さんが15年11月29日に生誕50周年を迎えるのを記念し、11月25日に復刻盤としてリリースされる。

 生誕50周年、完全限定生産カセットテープ『十七歳の地図』は、ボックス入りの特殊仕様となっている。同日にはアナログボックスセット『RECORDS:YUTAKA OZAKI』も発売される。

プロデューサー須藤晃氏から以下コメント

--時代の流れがあまりにも早く、気がつけば音楽の受け皿というものも変化が激しい。昔は欲しい音楽はラジオから流れてレコード店で買うというのが普通だった。レコードとカセットがMDになりCDになり、情報はインターネットで得るようになり、ラジオやテレビに取って代わるように動画サイトが賑やかになっていった。尾崎豊のアルバムも街路樹まではアナログ盤で、それから先はメインはCDになった。

 今回生誕50年の企画としてすべてのオリジナルアルバムをアナログ盤でセットにして『RECORDS』というボックスで発売できることになった。ファーストアルバムだけでもカセットで出しませんかという提案が通り、同時に「十七歳の地図」のカセットが発売される。83年に32年間のタイムスリップである。単にコレクターズアイテムという意味合いではなく、僕らが過ごした、あの音楽が生き生きと青春を彩った時代へ戻ろうじゃありませんか。あの尾崎豊出現の衝撃をもう一度味わおうじゃありませんか--

記事タグ