新譜「ELEVEN ELEVEN」ジャケット

新譜「ELEVEN ELEVEN」ジャケット

 Dinosaur Pile-Up(ダイナソー・パイル・アップ 以下DPU)の現在の進化形ヘビーロックサウンドが網羅されたニューアルバム「ELEVEN ELEVEN」が10月21日にリリースされる。更に12月には初の単独公演が決定するという内容が「ELEVEN ELEVEN」のタイトルに合わせた30日午前11時11分に発表された。

 英国3ピースロックバンドDPUは、先の「SUMMER SONIC 2015」でヘビーなパフォーマンスを魅せ、2年連続でSUMMER SONICに出演を果たすなど、本国だけに留まらず、日本でもグランジ、ヘビーロックバンドの新鋭として注目を集めている。

英国ロックバンドDinosaur Pile-Up

英国ロックバンドDinosaur Pile-Up

 来日に先駆けて10月にリリースされる「ELEVEN ELEVEN(Japan Edition)」は、今年フジロックで来日を果たした英国バンド「Royal Blood」などを手がけるTom Dalgety(トム・ダルゲティ)をプロデューサーに迎えた。

 これまでは作詞・作曲、演奏まですべてを一人でこなすマルチプレイヤーのMatt Bigland(マット・ビッグランド)によってほぼ全て作られてきたが、今作よりドラムのMike Sheils(マイク・シールズ)とベースのJim Cratchley(ジム・クラッチリー)とのレコーディング作業が初めて行われ、彼らの確固たる音楽性であるオルタナティブ、ヘビーロック、グランジの要素をこれまで以上に色濃く、ライブ感のあるヘビーな内容を盛り込んだものとなっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)