[写真]スーツ姿のマンウィズ・ジョニー

スーツ姿で登場したマンウィズ・ジョニー(撮影・小池直也)

 “オオカミバンド”MAN WITH A MISSIONのギター&ボーカルを務めるJean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)と、歌手のMay J.が25日、東京・新宿パークタワーホールで行われたWOWOWの無料放送イベント『TOUCH! WOWOW2015』記者会見に出席した。

 様々なメディアでの視聴方法の多様化が進む変化の時代にWOWOWが総力を挙げて取り組む「TOUCH! WOWOW」。第4回目を迎える今年は「ザッツ・ワンダーテイメント」と題して、11月28日に33時間多彩なプログラムが予定されている。

 記者会見には、メインMCの石丸幹二、内田恭子が登場。2人は映画『007』を意識した大人な装いで登場。ボンドガール風の内田は背中が開いた衣装で会場を魅了した。

[写真]会見に出席したMay J.

会見に出席したMay J.(撮影・小池直也)

 続いてゲストとしてジャン・ケン・ジョニーが入場。新たにWOWOWで始まる新感覚音楽ニュースショー『WOWGOW TV SHOW』のキャスターを担当する。珍しくネクタイを締めたスーツ姿で登場した彼はどことなく緊張している様子。キャスター挑戦への意気込みをキャスターの先輩、内田から尋ねられると「田原総一朗さんみたいな切り込んでいくキャスターを目指したい」と発言していた。

 そのまま世界タイトルマッチに挑むボクサーの木村悠選手にインタビューを無茶振りされると「正気ですか?」とコメントし会場の笑いを誘った。木村選手はそんな彼の被り物をみながら「迫力ありました」とコメント。当の本人は「めちゃくちゃ緊張しました」と話しまた笑いが起きて楽しいひと時となった。

 さらに番組中、スタジオライブを披露する予定のMay J.も駆けつけた。11月にディズニーソングだけを歌ったアルバムをリリースする彼女はその中からのナンバーを番組で歌う準備をしているそうだ。また、石丸は「美女と野獣」で野獣役を担当したことがあるそうで「もしビューティ&ビーストを歌ってくれたら内田さんと踊りますよ」とノリノリ。

[写真]内田恭子がセクシーで登場

セクシーな一面を見せた内田恭子(撮影・小池直也)

 好きな映画音楽について問われるとMay J.は自身のライブでも取り上げている映画『レ・ミゼラブル』の「夢やぶれて」を挙げた。また、プライベートでもWOWOWに加入していることを明かして「『007』をまだ見たことがないので、新しいシリーズが公開する前に予習したい」とも話していた。

 その他にも「360°パノラマ映像配信」や南信州ビールとコラボレーションしたオリジナルビール「ワンダー・バーレイ茜」など沢山のコンテンツでWOWOWのこの企画にかける想い入れを見ることができた。「TOUCH! WOWOW2015」は11月28日、3チャンネル33時間オンエアされる。  【取材・小池直也】

この記事の写真
[写真]内田恭子がセクシーで登場
[写真]スーツ姿のマンウィズ・ジョニー
[写真]会見に出席したMay J.

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)