シンガーソングライターの阿部真央(25)が23日、自身のブログで第1子となる男児を出産したことを報告。今年1月に元CORE OF SOULの飯塚啓介と結婚し、3月には第1子を妊娠したことを明かしていた。妊娠後もツアー活動を行い、ファンから多くのエールを受けていた阿部は、報告文の中に強い感謝をこめている。

 阿部は「私事ではございますが、先日、元気な男の子を無事出産致しました事をこの場を借りて皆様にご報告させて頂きます!」と書き出し、第1子となる男児を出産したことを報告した。

 さらに、「新たな家族に対面できた喜びと、その命の誕生を見守り応援して下さったファンの皆様への感謝を胸に、その全てが今後の阿部真央の活動により良く反映されるよう日々精進しますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します」とし、エールを送り続けてくれたファンへの感謝を綴っている。

 また、「応援してくれた皆、本当にありがとう!! 11月に発売のニューシングル『You changed my life』や今後の活動も是非チェックしてね☆宜しくお願い致します」と元気良くメッセージを寄せ、ミュージシャン活動への高いモチベーションを伝えている。

 阿部は今年1月4日にオフィシャルサイトで、元CORE OF SOULのメンバーで、阿部のツアーなどでマニピュレーターとして活躍する飯塚啓介と結婚したことを報告。その後、第1子を妊娠したことを明かしていた。その際には、「はからずも、『授かってた婚』と言うことになります」などと幸せを綴っている。

 さらに、阿部は妊娠後も自身のツアーを継続している。そのことに関しては、「決してお腹の赤ちゃんのことを蔑ろにしているわけではなく、母子の健康に細心の注意を払いながら、全国で阿部真央のライブを心待ちにして下さっている皆様に、今届けられる歌声をお届けしたいと強く強く感じた為、ツアー前にこのような発表をさせて頂くに至った次第でございます」などと綴り、ミュージシャンとしての本分を全うしながら出産する強い決意を表明。ファンも阿部の意志を汲み、精力的なエールを送り続けていた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ