[写真]真野恵里菜が悲しむ

真野恵里菜

 元ハロプロのメンバーで、現在は歌手や女優として活躍する真野恵里菜(24)が23日にツイッターで、この日、無期限休養が発表されたRADWIMPSのドラム山口智史への激励のメッセージを寄せた。真野は過去にツイッターやブログで、RADWIMPSの音楽に惹かれている気持ちを綴っており、「言葉が出なくて涙が出た」などと心痛している。

 真野は昨年2月のブログで、RADWIMPSの音楽にハマッたことを綴っている。撮影の帰りの飛行機中で、「ずーっと聴いてたらハマってしまった」「さっそくiTunesで『×と○と罪と』のアルバム購入からのずーっとリピートなう」などとコメント。

 さらに、昨年3月にはツイッターで、「横浜アリーナにRADWIMPSさんのライブを見に行ってきましたっ!!!! めちゃくちゃ楽しかった 曲も歌声も大好きで、初めてライブを見させていただいて、ものすごく心に響きました。また行きたいなっ」と早速コンサートを鑑賞し、RADWINMPSの魅力にとりつかれたことを報告している。

 真野は「RADWIMPSのドラム山口さんの無期限の休養というニュースに言葉が出なくて涙が出た」とし、無期限休養を発表したRADWIMPS山口智史に対する心情を率直に伝えた。

 さらに、「RADWIMPSさんの音楽がすごく好きで去年ライブに行かせていただいて、すごく楽しかった。感動しました」と綴った。そして、「これからは治療に専念してください。変わらず応援し続けます」とし、療養に入る山口にエールを送っている。

 RADWIMPSの公式サイトによると、「自分の思うようにドラムを叩けなくなったことが原因」でドラムの山口が無期限休養に入ることを発表。フォーカル・ジストニアと呼ばれる神経性の症状を患っていた山口だったが、今年の夏に症状が悪化。一時は脱退を希望したものの、しっかりとした話し合いの末に無期限休養としてバンドに籍を残すことに決まった。

この記事の写真
[写真]真野恵里菜が悲しむ

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)