[写真]沢尻エリカ“フェスマニア”っぷり披露

生放送に出演した左からVERBAL、沢尻エリカ、小橋賢児(撮影・桂 伸也)

 女優の沢尻エリカが17日、都内で行われた音楽番組の公開生放送にゲスト出演。今年はフェスに5回参加していることや、19日開催のダンスミュージック・フェス『ULTRA JAPAN 2015』について「あと2日すごくドキドキしています。遠足の前日みたい!」と期待感を示すなど、“フェスマニア”っぷりをみせた。また、スタジオ周辺には沢尻の姿を一目見ようと約100人程のファンが駆けつけた。

 番組は、音楽配信アプリ「AWA」が送る音楽の魅力を伝える内容。「AWA Present 『Connectors #0』」と題し、東京渋谷の原宿竹下通り沿いにある公開スタジオ「Ameba FRESH! Studio」から生放送さ。AWAオフィシャルナビゲーターのVERBAL(m-flo)を進行役に、小橋賢児と沢尻エリカをゲストに迎え、近年盛大に行われている音楽フェスティバルをテーマに語り合った。

 このうち小橋は、昨年の開催時に「2014年の音楽シーンにおける最大の衝撃」とうたわれ、今年も開催されるイベント『ULTRA JAPAN 2015』のクリエイティブディレクターを務め、沢尻はダンスミュージックやミュージックフェスティバルの大ファンと公言している。

 その沢尻は、今年すでに5回のフェスに参加。昨年のイベントに参加した印象を「(都会形フェスということで)アクセスも良く、来やすい。それに(参加層の年齢が若く)ヤングな感じで、みんなカワイイと思いました」とコメント。

 また、自身のお気に入りのDJは、Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)と明かすと、Arminを含め世界最高峰のDJが集まる今回のイベントに「これだけのDJが集まるイベントなんてないよね。スゴイ!」と語り、早くもそのラインアップに興奮気味の模様を語った。

 小橋が、フェスティバルの楽しみ方の一つでもあるポイントにファッションを上げると沢尻は「去年はどんな格好をしていたか覚えていないけど、動きやすくて足元はしっかりとした格好をしていったと思う。オシャレも楽しめると思いますね」と、都会形フェスならではの楽しみ方のワンポイントを指南。

 最後に「あと2日、すごくドキドキしています。遠足の前日みたい! 気合い入れて楽しみにしています!」と、今年もイベントへの参加に早くも意気揚々とした様子を語った。  【取材・桂 伸也】

この記事の写真
[写真]沢尻エリカ“フェスマニア”っぷり披露

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)