[写真]でんぱ組.incが12種のカメラで秋葉原描く

でんぱ組.inc「あした地球がこなごなになっても」(初回限定盤B)

 でんぱ組.incが12種のカメラで撮影した「アキハバライフ♪」のミュージックビデオ(MV)を公開した。同曲は、16日発売のシングル「あした地球がこなごなになっても」のカップリング曲。YouTube上で公開された。

 本作は秋葉原を舞台に撮影され、監督は「強い気持ち・強い愛」「冬へと走りだすお!」「檸檬色」など、でんぱ組.incのMV作品を手がけるDIY映像ユニット、BOZO&YGQが担当した。

 MVは、秋葉原の過去から現代、未来を、でんぱ組がナビゲートする内容。撮影機材もコンセプトに合わせ、モノクロ8mmフィルム、カラー8mmフィルム、ベーカム、VHS、SDカメラ、HDカメラ、デジタル一眼レフカメラ、ガラケー、iPhone、iPad、スローモーションカメラ、4kカメラ搭載ドローン、といった様々な時代のカメラ12種類を使用した。

この記事の写真
[写真]でんぱ組.incが12種のカメラで秋葉原描く

記事タグ