SKE48の松井玲奈(24)が31日にSKE48劇場で開催される自身の卒業公演で“出待ち”をしないようファンに自粛を呼びかけている。

 31日にSKE48劇場で卒業公演を行う松井。自身のツイッターを更新し、「SKE劇場の立地場、終演後に外に出てみなさんにご挨拶することができません」と綴り、SKE48のある場所がファンに向けて最後の挨拶ができない環境であることを報告。

 そして、「メッセージは今日のDMMの配信を見ていただければ見ることができます」とし、ウェブサイト『DMM』のライブ配信を視聴して欲しいと呼びかけた。

 さらに、「会いたいという気持ちは本当に嬉しいです」とファンへの感謝を綴りつつ、「でも混乱が起きてしまうとSKEが活動できなくなってしまいます。ご理解のほどよろしくお願いします」とし、自らの卒業公演でSKE48に迷惑をかけないよう配慮する心境をしたためている。

 これにファンからは「劇場らへんは人が集まると危険な形してるから怪我じゃ済まなくなるね」「残念やけど仕方ないよね。指導なんやし。配信見るね」「玲奈ちゃんの気持ちは伝わってるよ!」などのコメントが寄せられている。

 松井は昨日30日、愛知・豊田スタジアムで卒業コンサート『松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム~2588days~』を実施。きょう31日に、SKE48劇場で卒業公演「チームE 『手をつなぎながら」』公演 松井玲奈 劇場最終公演」を行い、AKB48グループ、そしてSKE48から卒業する。

記事タグ