元モーニング娘。矢口真里(32)と歌手のmisono(30)が、タレントのダレノガレ明美(25)に「好感度は大切」との理由で一緒に写真に写ることを拒否されていた。ダレノガレが27日にツイッターで報告。その後「結局撮る私」として“顔出しナシ”の条件付きで2人と収まった写真を公開した。

 その独特の言動で反響を呼ぶことの多い矢口とmisono。ダレノガレ明美は27日に自身のツイッターで、2人が仲良く自撮りする様子をカメラで捉えた。ダレノガレ明美は、「よくニュースになる2人…笑 私はこの2人とは写真とりたくないです! 好感度は大切です!」と突き放すようにつぶやいた。

 これにファンは反応し、「うそやろ」「ゆうねえ」「明美怖すぎ」「misono好きだからショック」「ちょっと引いた」という声も寄せられた。

 その反応に考慮してか、ダレノガレ明美は続けざまにツイッターを更新。「結局撮る私 大好きなんです わら」と自虐的にコメントし、笑顔の矢口とmisonoの背後で後ろ向きで写る自身との3ショット写真を公開した。

 このダレノガレ明美にファンは「どないやねん(笑)」「ややこしい(笑)」とツッコミ。ただ、「それでいいんです」「ダレちゃんはもちろんだけど、写真の2人も好きです(笑)」「この3人とパーティーピーポーになりたいw」などとコメントを寄せ、3人の仲の良さを喜んでいる。

 また、矢口も28日付の自身のブログで「ダレちゃんが一緒だったのだけど、ニュースな女達だ!! と、逃げられたから追っかけて撮ったった(笑)」と報告している。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ