“メタル界の生きる伝説”とも称される、ヘヴィメタルミュージシャンのOzzy Osbourne(オジー・オズボーン=66)が主催の世界各国で開催されるヘヴィメタル、ハードロックを主軸としたロックフェス『OZZFEST』が今年日本で開催される。

 現在、出演するアーティストの第5弾が発表されているOZZFEST JAPAN 2015』。オズフェストの日本開催は2013年に続き第2回目となる。今年は11月21日土曜日と22日日曜日に、千葉市美浜区の幕張メッセ国際展示場で開かれる。

 前回は2013年に開催され、この年オズフェストが日本に初上陸した。『OZZFEST JAPAN 2013』と名を掲げ開催された同イベントは、2日間で4万人という規定外の動員数を記録。国内のアツきメタルファン、ハードロッカー、パンクス、ロックファン、ヘビメタさんらが千葉・幕張の地に集結した。

 その日本初開催『OZZFEST JAPAN 2013』から2年、あの衝撃と灼熱のロックフェスティバルが今年も国内にて体験できる。ヘヴィメタル、ハードロックを主軸としたOZZFEST。どのようなアーティストが出演してきたのか。

「OZZFEST JAPAN 2013」出演リスト

▽初日ヘッドライナー=Slipknot(スリップノット)

 SLASH(ex. Guns n' Roses)/マキシマム ザ ホルモン/ももいろクローバーZ/Deftones/MAN WITH A MISSION /GALNERYUS/NAMBA 69/Fear, and loathing in Las Vegas/THE TREATMENT/Crossfaith/KNOCK OUT MONKEY/ARTEMA

▽2日目ヘッドライナー=Black Sabbath(ブラック・サバス)

 Tool/DIR EN GREY ディルアングレイ/Stone Sour/人間椅子/Steel Panther/ムック/AA=/ANTHEM/coldrain/HEAD PHONES PRESIDENT/fade

 泣く子も黙るメタル・ハードロック・プログレメタル・ハードコアな面々。2日目のヘッドライナーにはオジー・オズボーン率いるヘヴィメタルのパイオニア「Black Sabbath」。ヘヴィロックファンには、この面子の羅列をみただけでも、いかに『オズフェスト』がアツい祭典であるかを容易に想像できるであろう。

 そして、BABYMETAL、VAMPS、ONE OK ROCKなどが出演する今年は現在までに以下の出演者が決まっている。

今年開催「OZZFEST JAPAN 2015」出演リスト

▽初日ヘッドライナー=KoЯn

KoЯn(コーン
Evanescence(エヴァネッセンス)
Bullet for My Valentine(ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)
Of Mice & Men(オブ・マイス・アンド・メン)
VAMPS(ヴァンプス)
ONE OK ROCK(ワンオクロック)
SiM(シム)
Crystal Lake(クリスタル・レイク)
ほか

▽2日目ヘッドライナー=Ozzy Osbourne and Friends

Ozzy Osbourne and Friends(オジー・オズボーン・アンド・フレンズ)featuring Geezer Butler (Black Sabbath)、Tom Morello (Rage Against the Machine)、Zakk Wylde (Black Label Society)
Jane’s Addiction(ジェーンズ・アディクション)
Hatebreed(ヘイトブリード)
A Day To Remember(ア・デイ・トゥ・リメンバー)
Black Label Society(ブラック・レーベル・ソサイアティ)
BABYMETAL(ベビーメタル)
Fear and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラス・ベガス)
9mm Parabellum Bullet(9ミリ パラベラム バレット)
人間椅子(ニンゲンイス)
HER NAME IN BLOOD(ハー・ネーム・イン・ブラッド)
ほか

OZZFEST(オズフェスト)とは

 言わずと知れたメタル界の重鎮・Ozzy Osbourne(オジー・オズボーン)によって、1996年に産声を上げ、その歴史をスタートさせた。ヘヴィメタル・ハードロックのアーティストが多数出演する、アメリカを中心に開催されてきた。これまで、1998年にイギリスで開催されたのを始めとし、ヨーロッパ、イスラエル、日本など、各国で毎年でその音を刻んできた。

 日本では2013年に初上陸。その年はマキシマム ザ ホルモン、 DIR EN GREY、 人間椅子らなどの日本勢が多数出演し、ハードロック、ヘヴィメタルファンを大いに熱狂させた。

 これまでの『OZZFEST』には、ブラック・サバス、スレイヤー、マリリン・マンソン、パンテラ、ジューダス・プリースト、メガデス、アイアン・メイデン、リンプ・ビズキット、トゥール、など、ハードロック、ヘヴィメタルの歴史を築き上げて来たバンドから次世代を担うニューカマーまで、古今東西珠玉のラインアップ、錚々たる顔ぶれ。ヘヴィロックフェスとして世界的大規模の一大ステージだ。

 今年は、世界中から厳選された秀抜なヘヴィロック・アーティストが日本の地に大集結し、開催20年目の伝説を紡ぐ。世界のヘヴィロック魂が千葉・幕張の地で2日間に凝縮され、圧倒的な音圧熱風を巻き起こす。  【文・平吉賢治】

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)