[写真]AKB48チーム8とふなっしーがPR(1)

イベントに出席したAKB48チーム8とふなっしー

 AKB48チーム8の清水麻璃亜、佐藤栞、吉川七瀬が13日、香港・コンベンション&エキシビション・センターで行われている『香港フードエキスポ 2015』(13日~17日)のジャパン・ブース「東日本美味しい魅力展」(外務省)のオープニングイベントに出演。オープニングライブ「会いたかった」で華やかに幕開けた。

 ジャパンブースでは、「伝えよう、東日本の新しい魅力~まだ、知られていない、素晴らしい東日本の魅力発信!~」をコンセプトに、まだ知られてない東日本の魅力を「食」「自然・景観地」「四季」「人・文化」の4つのコンテンツを通じて発信している。

 イベント初日となる13日は、オープニングイベントを開催。「東日本美味しい魅力展」の応援大使であるAKB48チーム8から清水麻璃亜、佐藤栞、吉川七瀬が登場した。

 開催地である香港からのゲストTracy Chuを交えたトークショーでは、AKB48チーム8から自身の出身県の名産や観光地を紹介。群馬県出身の清水は「温泉が多い県なので温泉です」、新潟県出身の佐藤は「新潟と言えばお米が一番の魅力です」、千葉県出身の吉川は「日本の人気テーマパーク上位3位が全て千葉県なところです」と、それぞれの出身県の魅力をアピールした。

[写真]AKB48チーム8とふなっしーがPR(2)

イベントに出席したAKB48チーム8の清水麻璃亜、佐藤栞、吉川七瀬

 また、応援大使でもあるふなっしーをモチーフにした“ふなっしーキャラ弁”もステージでお披露目。お弁当を食べたTracyは、「お米が大好きなのでおいしいです」とコメントした。オープニングイベント終了後には、林芳正農林水産大臣がジャパン・ブースにかけつけ、「世界で最も食べたいと言われている日本食。それぞれの県の特色ある名産物・旬なものをぜひ召し上がっていただきたい」とコメントした。

 夕方のステージには、もうひとりの応援大使であるふなっしーがAKB48チーム8とともに登場。ステージでは、ふなっしー自ら名産品の魅力を伝えるべく、イリュージョンにて群馬県産のこんにゃくの食レポを披露。「この食感!! みごとなさわやかさで、おしさはじけるなっしー!!!!」とふなっしー節で東日本の美味しい食材のアピールしていた。

この記事の写真
[写真]AKB48チーム8とふなっしーがPR(1)
[写真]AKB48チーム8とふなっしーがPR(2)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)