故郷で初の単独野外LIVEを行ったflumpool(撮影・ほりた よしか)

故郷で初の単独野外LIVEを行ったflumpool(撮影・ほりた よしか)

 flumpoolが8日・9日の2日間、メンバーの故郷である大阪・大泉緑地で自身初の単独野外ライブ『flumpool 真夏の野外LIVE2015「FOR ROOTS」~オオサカ・フィールズ・フォーエバー~』を行った。2日間で約3万5千人を動員。初日の8日にゲリラ豪雨で中断するというハプニングもあったものの予定していたセットリストを演奏し、故郷に錦を飾った。また、この場では、秋に5大都市を周るツアー『flumpool LIMITED TOUR 2015』を開催することを発表した。

 太陽が照りつける中、メンバーがオープンカーで颯爽と登場。会場を一周しステージに登壇すると一気に会場のボルテージは上がる。メンバーもはやる気持ちを抑えきれず、「行くぜ、大泉緑地!」とボーカルの山村隆太が叫び、1曲目の「夏Dive」がスタート。ウォーターキャノンで大きな水柱が上がり、清涼感が駆け抜けるとともに、早くも会場の興奮は最高潮に達した。

オープンカーに乗って登場したflumpool(撮影・ほりた よしか)

オープンカーに乗って登場したflumpool(撮影・ほりた よしか)

 演奏をスタートすると、それまでの炎天下が嘘のように心地よい風も会場を吹き抜け、メンバーのパフォーマンスとのびやかなヴォーカルが、緑あふれる緑地公園に爽やかに響き渡り、観客も地元凱旋となるその堂々とした姿に、ここぞとばかりにエールを送っていた。

 今回のライブでは5日にリリースしたばかりの新曲「夏よ止めないで ~You’re Romantic~」をはじめ、まさしくFOR ROOTSという、メンバーの原点でもあるアコースティックサウンドをベースとした「とあるはじまりの情景~Bookstore on the hill~」などの楽曲や、「花になれ」「星に願いを」などのキラーチューンを、新旧問わず、アンコールを含めて全19曲を披露。MCでは、昔メンバーが路上ライブを行っていた当時のエピソードなども語った。

 また、クライマックスでは、20人以上のダンサーが大きなフラッグを振る演出や、ステージ中央の花道から、山村がホースを持って観客に大放水するシーンなどド派手なパフォーマンスで観客を魅了。本編最後の「イイじゃない?」では、会場全体で色とりどりのタオルが振り上回され、大盛り上がりの内に本編は終了。アンコールのラストはインディーズ時代からの代表曲「Hydrangea」を披露し、まさしくメンバーの原点ともいえる楽曲で締めくくった。

水を浴びせる(撮影・上飯坂一)

水を浴びせる(撮影・上飯坂一)

 flumpool史上最大規模となったこのライブは、2日間で約3万5千人を動員。自分たちの原点回帰と故郷へのエールという意味も含め開催されたものではあるものの、自分たちのホームグラウンド(故郷)に帰ってきて、逆に大きなエールを観客から受け取ったメンバーは終始、嬉しそうな笑みを浮かべていた。

 一昨日行われた初日公演では、ゲリラ豪雨でライブが中断するというハプニングもあったが、30分程の中断の後、無事ライブを再開。予定していたセットリストも全て行う事が出来た。再開が決まった時の、メンバー、観客の喜びはすさまじく、その後のライブの盛り上がりは、一度しかないライブの奇跡を共有するかのように、とてつもない一体感があった。

 ちなみに、再開直後の楽曲「reboot ~あきらめない詩~」では、まさに“reboot”(再起動)の如く、バルーンの草花がステージ上に大きく咲き誇った。先程までの雨を吸収し、水を得てみるみる成長し、力強く咲き誇る様子は幻想的で、観客も思わず目を奪われた。

フィナーレ(撮影・ほりた よしか)

フィナーレ(撮影・ほりた よしか)

 また、2日目公演のライブの最後には、ステージ上で早くも次の動きも発表。秋には限定5大都市を周るツアー『flumpool LIMITED TOUR 2015』を開催することが発表された。そして、その後には<+1 more special?!>という意味深な予告もされており、メンバーコメントでは、色々あった一年を幸せに締めくくれるようなことをメンバー全員で考えていると発言があった。

セットリスト

01. 夏Dive
02. Quville
03. 星に願いを
04. 微熱リフレイン
05. 歓喜のフィドル
06. 夏よ止めないで ~You’re Romantic~
07. Calling
08. 花になれ
09. 大切なものは君以外に見当たらなくて
10. two of us
11. キミがいたから
12. とある始まりの情景 ~Bookstore on the hill~
13. reboot ~あきらめない詩~
14. ビリーバーズ・ハイ
15. Sprechchor
16. 君に届け
17. イイじゃない?
~Encore~
EN1. 大好きだった
EN2. Hydrangea

この記事の写真

記事タグ