[写真]NERVOが豪華メンバー参加の楽曲投下

美人双子姉妹のNERVO

 世界で人気を集める女性DJデュオのNERVO(ナーヴォ)が、豪華ミュージシャンを引き連れてディスコチューンを投下した。

 そのミュージシャンは、世紀を代表する歌姫のカイリー・ミノーグ、シザーシスターズのフロントマンであるジェイク・シアーズ、そして、ダンスミュージックの帝王ともうたわれるナイル・ロジャースだ。

 個々で圧倒的な存在を放つこの3人のレジェンドを一堂に会した1曲は「The Other Boys (feat. Kylie Minogue, Jake Shears & Nile Rodgers)」というタイトル。欧米でプレミアされた瞬間から「2015年、ベストエレクトロニックソング!」などと各所で評されている。

 この凄まじいミュージシャンが集まったエピソードも面白い。

 「カイリーとはオーストラリア・メルボルン出身、ロンドン在住とたくさん繋がりがあるの。彼女のアルバム『Aphrodite』(2010年)のシングルを1曲書いた時に初めて仕事をしたの。ジェイク・シアーズとは、初めて会った時から意気投合して“何かやろうよ!”と話す仲になって。その時作っていたこの曲がジェイクにピッタリだと思ったのよ。ジェイクがボーカルを録った後、ジェイクがカイリーに聴かせてくれて、カイリーがこの曲を歌いたがってると知ったの。もちろん、めちゃくちゃドキドキしたわよ!」(NERVO)

 そして、最後にパズルのピースを埋めたのが、ディスコのレジェンド、ナイル・ロジャース。

 「それから1年後に、私たちはNYでナイル・ロジャース(シック)のスタジオに呼ばれて一緒に仕事をするようになったの。この曲を聴いてもらったら、ナイルがあの最高のギター・リフを入れてくれたのよ!」(NERVO)

 「Why don’t you love me like the other boys do」(意味=どうして他の男の子みたいに好きになってくれないの)と歌われるこの曲、今年世界を踊らせるディスコ・チューンになりそうだ。

 NERVOのソングライターとしての才能が光った楽曲15曲を収録した、デビュー・アルバム『COLLATERAL』(財産)は、USのiTunesダンスチャートにて1位を獲得。日本では8月5日に発売される。

 アルバム発売に先駆けて「The Other Boys (feat. Kylie Minogue, Jake Shears & Nile Rodgers)」がiTunesで先行配信されている。

 NERVOは、Liv(リヴ)とMim(ミム)からなる。グラミー受賞ソングライターでそのルックスやスタイルでモデルとしても活躍している。

この記事の写真
[写真]NERVOが豪華メンバー参加の楽曲投下

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)