[写真]ヒゲ女装の異色アイドルがデビュー(1)

世界で注目を集めているヒゲ女装の異色アイドル

 とてつもない異色アイドルが世界で人気を集めている。女性アイドル2人に、ヒゲ女装の男性によるアイドルグループの「LADYBABY」。メイド服に身を包んだ男性がアイドルの様に可愛らしい振り付けを踊ったかと思えば、デスメタルのがなり声、いわゆるデスヴォイスを利かせて歌う。そんなインパクトを持った楽曲「ニッポン饅頭」はYouTube上では公開1週間で220万回を再生。世界有数の経済紙「フォーブス」など各国のメディアが彼女達を取り上げ、世界で注目を集めている。

 なだこりゃ!? と、思わず口にしてしまうほどのインパクトをもった異色アイドルグループ。美少女とヒゲ女装。彼女達は、キャッチーなアイドルソングに、骨太のデスヴォイスを合わせたオリジナルジャンル「カワイイデス(Kawaii-Death)」を掲げている。異彩を放つのはこの男性だ。メイド服などアイドルらしき恰好をしているが、ヒゲをはやし、体毛も自然体。歌い出したからデスヴォイスを利かせてカメラをにらみつける。

[写真]ヒゲ女装の異色アイドルがデビュー(2)

世界で注目を集めているヒゲ女装の異色アイドル

 原宿など日本の様々な観光地で撮影された「ニッポン饅頭」のミュージックビデオは7月4日にYouTube上で公開されると、たった1週間で220万回再生を超え、現在は340万回に。YouTube上に寄せられたコメントもみても、海外からの投稿が目立つ。その強烈な内容に、世界有数の経済紙である「 Forbes 」や米国「The Huffington Post 」、オーストラリアで最も歴史のある「The Sydney Morning Herald」などのメディアや、ヘビーメタル専門WEBマガジン「LOUDWIRE」など世界有数のメディアが彼女達を取り上げた。

 LADYBABYは今年3月に結成した。ヒゲ女装の男性は外国人のレディビアード。そして女性は金子理江、黒宮れい。7月29日にミュージックビデオDVD付きのファーストシングル「ニッポン饅頭」をリリースすることが決まっており、ライブやフェスにも参加していく予定だという。

 日本のアイドルシーンでは最近、メタル調のサウンドや歌声、頭を激しく揺らす“ヘッドバンキング”を取り入れるケースがみられる。地下アイドルの仮面女子などもそのなかの一つだが、代表的なのはアイドルとメタルを融合した異色のスタイルで海外で人気を集めているBABYMETALだ。

 BABYMETALの場合は生バンドが主体。海外で受け入れられた要因には、彼女達を支える「生バンド」の演奏技術の高さや、欧州などにおける日本の「カワイイ文化」や「ポップカルチャー」の浸透などがあげられ、海外ではアイドルグループというイメージよりも、カワイイ文化から生まれたメタルユニットとしての評価が高い。

 今回のLADYBABYの場合は、がっつり“異色”アイドルグループで、ライブ等では生バンドを伴ってパフォーマンスするかは不明だが、ヒゲ女装のレディビアードがビジュアル面でインパクトを与えながら、デスヴォイスを利かせてキャッチーな曲調に厚みを加えている。彼女達の場合は今後どう評価されていくのであろうか。

▽「ニッポン饅頭」Music Clip

この記事の写真
[写真]ヒゲ女装の異色アイドルがデビュー(1)
[写真]ヒゲ女装の異色アイドルがデビュー(2)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)