写真=鈴木桃子が佐橋佳幸らとコラボライブ[1]

2年半ぶり、3度目のステージ共演を果たす鈴木桃子と、佐橋佳幸率いるTHE RAWGUNS

 元COSA NOSTRAのボーカリストで、現在はソロ・シンガーソングライターとして活動する鈴木桃子が、ギタリストの佐橋佳幸が率いるTHE RAWGUNSとのコラボレート・ライブ『MOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS LIVE』を7月20日に東京・目黒のブルース・アレイ・ジャパンで開催する。

 鈴木桃子は、スウィートでソウルフルな歌唱力と、ネイティブな英語力を生かし英詞と日本語詞を自在に使い分け表現するスタイルで、リアル・ソウル・シンガーとしての存在感を放っている。一方のTHE RAWGUNSは、佐橋佳幸(G)を筆頭に、屋敷豪太(Dr)有賀啓雄(B)斎藤有太(Key)ら、名実ともにトップレベルのミュージシャン・プロデューサー陣が名を連ねるスーパー・バンドだ。

 近年は、佐橋佳幸のデビュー30周年記念公演で鈴木桃子がゲスト・ボーカリストとして参加したほか、Charの最新アルバム『ROCK+』では佐橋佳幸プロデュース楽曲において鈴木桃子が英作詞とコーラスを担当し、THE RAWGUNSの面々が演奏で参加するなど共演はあった。

 しかし、それぞれが多忙を極めるメンバーだけに「MOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS」名義としては2年半ぶり、3度目のステージとなる。

写真=鈴木桃子が佐橋佳幸らとコラボライブ[2]

鈴木桃子

 過去2回のライブでは、心華やぐステージ・パフォーマンスとスムースかつ洗練のサウンドでリスナーを魅了し、再演を熱望されていたステージだけに、貴重な一夜となりそうだ。極上のグルーヴを生み出す奇跡のコラボレーションは観衆を魅了することであろう。

 なお、鈴木桃子は8月放送のNHK-FMの特別番組『ポップ・リワインド90’s サマーナイト2015』のナビゲーターを務めることも決定している。

 1990年代を彩った数々の洋楽ナンバーを日替わりでテーマ別に届けるほか、時代の空気感やキラキラした時間をリスナーと共有するというコンセプトの5夜連続プログラムで、鈴木桃子はそのうち1夜を担当する。

 シンガー業と並行して多くのラジオ番組でパーソナリティーを経験してきた鈴木桃子だが、親しみのあるハッピーなトークと心躍る選曲で90’s Musicの魅力がたっぷりと味わえることだろう。

MOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS LIVE情報

2015年7月20日(月・祝)目黒ブルース・アレイ・ジャパン
[出演]MOMOKO SUZUKI with the RAWGUNS
鈴木桃子(Vo)佐橋佳幸(G)屋敷豪太(Dr)有賀啓雄(B)斎藤有太(Key)
OPEN 17:00 START 18:30×2stage
前売:テーブル席(指定)5,500円
Dinner Set(mini Dinner・1Drink付)12,000円
立見(自由)5,000円
当日:各料金500円UP(各税込)
[問]03-5496-4381/ブルース・アレイ・ジャパン

出演情報

NHK-FM『ポップ・リワインド90’s サマーナイト2015』
放送日:2015年8月10日(月)~8月14日(金)24:00~25:00放送。
鈴木桃子は5夜のうち1夜のナビゲーターを担当。

この記事の写真
写真=鈴木桃子が佐橋佳幸らとコラボライブ[1]
写真=鈴木桃子が佐橋佳幸らとコラボライブ[2]

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)