写真=赤西仁ホールツアー開幕[1]

ホールツアーの初日公演を行った赤西仁

 歌手の赤西仁(31)が3日、埼玉・和光市民文化センター「サンアゼリア」で、全国ホールツアー『JIN AKANISHI LIVE TOUR 2015 ~Me~』をスタートさせた。ファイナルは9月25日、東京・渋谷公会堂で迎える。

 6月24日発売のアルバム『Me』を引っ提げてのツアー。同作品では赤西が全曲の作詞・作曲・プロデュースを手掛けている。本ツアーではダンス、映像、ライティング、セットや衣装、いたるところに赤西のこだわりが見られ、彼にしか作り上げられない独自の世界観を構築していた。

写真=赤西仁ホールツアー開幕[2]

 オープニングには、『Me』のジャケット写真に使われた円形ピアノが登場。不思議な演出に、冒頭から視覚と聴覚が刺激される。「Mi Amor」では、PVで使われたレーザーギターも登場。日本語の歌詞が美しい「Baby」では、リリックビデオのような演出が取り入れられたり、「Good Time」ではファンとのコール&レンスポンスで一体感を作り上げる。

 R&BやEDMなど西海岸サウンドをベースにした楽曲はJ-POPの枠に収まるものではなく、表情豊かなダンス、説得力のある歌声、そのパフォーマンスのレベルの高さに圧倒される。

 「久しぶりです。無事に初日が迎えられました」という感謝の言葉で始まったMCでは、リラックスした様子で、客席と会話するフランクさも見せる。

 「みんなが立ち見はヤダって言うから、今回、ホールツアーにしたんだからね。会場押さえるのに大変だったんだから」と言いながらも、「なんと、前回のクラブ・ツアー“JINDEPENDENCE”TOURのDVDリリースが決まりました! ごめんね、遅くなって」と、ファンに真っ先にDVDリリースを報告すると、客席から大きな歓声が上がった。

写真=赤西仁ホールツアー開幕[3]

 ライブ翌日の4日が誕生日だという赤西は、「JIP’s(ファンクラブ)の誕生日でもあるんだよね。1年間ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」と感慨深げの表情を浮かべた。

 ツアーはこの後、追加公演となる9月25日の東京・渋谷公会堂まで、15公演が行われる。また、このライブで発表になった昨年末のクラブ・サーキット・ツアー『JIN AKANISHI “JINDEPENDENCE” TOUR 2014』のLIVE DVDは、8月12日に発売される。

ツアー日程

▽本公演
7月3日(金) 埼玉県 和光市民文化センター サンアゼリア
7月9日(木) 大阪府 グランキューブ大阪 メインホール
7月10日(金) 大阪府 グランキューブ大阪 メインホール
7月12日(日) 千葉県 市川市文化会館
7月18日(土) 福岡県 福岡市民会館
7月27日(月) 東京都 東京国際フォーラム ホールA
8月1日(土) 神奈川県 横須賀芸術劇場
8月9日(日) 福岡県 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
8月13日(木) 北海道 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
8月15日(土) 新潟県 新潟県民会館
8月16日(日) 栃木県 栃木県総合文化センター メインホール
8月21日(金) 三重県 四日市市文化会館 第一ホール
8月23日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール

▽追加公演
8月30日(日) 大阪府 グランキューブ大阪メインホール
9月5日(土) 愛知県 アイプラザ豊橋 大ホール(講堂)
9月11日(金) 東京都 オリンパスホール八王子

▽再追加公演
8月29日(土) 大阪府 グランキューブ大阪メインホール
9月25日(金) 東京都 渋谷公会堂(渋谷公会堂FINAL)

この記事の写真
写真=赤西仁ホールツアー開幕[1]
写真=赤西仁ホールツアー開幕[2]
写真=赤西仁ホールツアー開幕[3]

記事タグ