写真=藍井エイルがなでしこジャパンにエール

なでしこジャパンにエールを送った藍井エイル(2015年1月撮影のもの)

 “アニソン界の歌姫”として人気急上昇中の歌手・藍井エイルが2日に自身のツイッターを更新し、同日にサッカー女子W杯で決勝進出を遂げた“なでしこジャパン”に祝福のコメントを寄せた。

 同日日本時間早朝にイングランドを「2-1」で下し決勝進出を決めた“なでしこジャパン”。藍井は早速ツイッターを更新し「なでしこJAPAN決勝進出おめでとう! 最後まで諦めずに走り切ったロスタイムでの勝利劇! とても感動しました!」と祝福した。

 そして、「私もいよいよ世界ツアーがスタート! 勇気をもらいました!」と綴り、自らのワールドツアー『Eir Aoi WORLD TOUR 2015 ―ROCK THE WORLD!―』へ向けて励まされたとの心境をコメント。

 その上で、「なでしこ決勝もがんばれ! 藍井エイルのエールと言うことで、なでしこJAPANに青いエールを送ります! えい、えい、るー!」と、自身の名前にかけて、“なでしこジャパン”にエールを送っている。

 藍井は7月のパリを皮切りに、ロンドン、サンフランシスコ、アトランタ、シンガポール、台北、香港の7都市を回る世界ツアーをスタートさせたばかり。同姓のなでしこジャパンの活躍に、自らが鼓舞されるように矢も盾もたまらずツイートしたようだ。

 この藍井の声にファンは「エイルにも、なでしこにも勇気貰います! えい、えい、るー」などと、ダジャレ返しで呼応しつつ、「世界ツアーがんばれ!」「世界ライブガンバ」「エイルJAPANも世界で頑張って」と、藍井のライブ成功を祈るコメントが続々と届けられている。

記事タグ