写真»LUNA SEA主宰フェスタイムテーブル

発表されたロックフェス「LUNATIC FEST.」タイムテーブル

 LUNA SEAが主宰する“史上最狂のロックフェス”「LUNATIC FEST.」が27日・28日に、千葉市美浜区の幕張メッセで開催される。音楽フェスが活況を迎えるなか、シーンをけん引してきたバンドが主宰するフェスはどのようなものとなるのか。X JAPANやBUCK-TICK、GLAY、DIR EN GREYなど豪華出演者が名を揃える、近年稀にみるビッグイベント。まさに最狂のロックフェスだ。

 両日とも、LUNA SEAが結成当時のバンド表記「LUNACY」としてオープニングアクトを務める。自らオープニングアクトを務めることによって出演者への最大の敬意と、25年というバンド自身の歴史を、この2日間を通じてファンと共に分かち合いたいという強い想いが反映されているのではないか、と言われている。

 そして、各日の出演者が実に豪華だ。

 ▽6月27日(土)
 X JAPAN、9mm Parabellum Bullet、coldrain、SIAM SHADE、DIR EN GREY、DEAD END、the telephones、TOKYO YANKEES、Fear, and Loathing in Las Vegas、LADIES ROOM、LUNACY、LUNA SEA。

 ▽6月28日(日)
 AION、[Alexandros]、KA.F.KA、GLAY、D’ERLANGER、BUCK-TICK、minus(-)、MUCC、凛として時雨、ROTTENGRAFFTY、LUNACY、LUNA SEA。

 LUNA SEAと親交があり、それぞれが強力な個性を放ちシーンを賑わせているバンド。LUNA SEAのデビュー前やエクスタシーレコード時代、そして現在に至るまで、出演者の名をみてもLUNA SEAの歴史が垣間見える豪華な布陣となっている。

 当日は、会場からニコニコ生放送の特別番組を放送することも決まっている。27日午前10時半からスタートする特別番組「LUNATIC FEST.×ニコ生33時間SP ~会場より出演バンドインタビュー&レポート生中継~」は、フェス会場のバックヤードに設けられたニコ生特設ブースから、MCのやまだひさしがフェス出演アーティストへの直撃インタビューを敢行する。

 なお、当日券の販売も決定している。各日午前9時半から当日券売り場にて販売開始される。料金は税込1万7000円(ドリンク代込み)。

 “史上最狂のロックフェス”「LUNATIC FEST.」。出演者の名をみただけでもその衝撃は計り知れないが、この2日間は文字通り、現在の音楽シーンを震撼させる2日間となりそうだ。

記事タグ