タレントの有吉弘行は16日に自身のツイッターを更新。これまでタレントで歌手のベッキーやAKB48渡辺麻友らの顔写真に施してきた“落書き”を、今度は“こじはる”ことAKB48小嶋陽菜の顔写真に行い、その画像を公開している。

 有吉は「今日の落書き」と書き出し、「彼岸島の感じ出したかったけど難し。。。」と綴り、小嶋の顔に施した落書き写真を掲載している。

 ターゲットになったのは『週刊ヤングマガジン No.29』(6月15日発売)の表紙を飾った小嶋の顔。松本光司さんの漫画「彼岸島」の独特のタッチを引用し、整った小嶋の顔に黒ペンで落書き。目を黒く塗りつぶし、顔の溝を太く濃く書き加えている。

 有吉はこれまでにもベッキーや渡辺麻由らの顔写真に落書きを施し、ツイッターで公開。そのたびにネット上で物議をかもしてきた。

 先日にはベッキーが、有吉の顔写真に落書きして自身のインスタグラムで公開。ただ、有吉は「有吉カワイイ! 有吉好感度アップ!! 有吉優しい! 有吉器が大きい!!」などとツイートし、ベッキーのリベンジを一蹴している。

 今回の落書きもネット上で大きな反響を呼んでいる。

 「素直にわらったw」「小嶋さんにかまってほしいのかよw」「有吉なりの愛だな」「笑ってしまった…くやしぃ」などと賞賛する声の一方、「坊主にして謝罪しろ有吉」「まだこれやってたのか」「まゆゆの時の方が攻めてた」「有吉ってホントつまらなくなった」との厳しい声も。

 有吉の落書きは暴挙かエンターテイメントか。その世界観をめぐりネット上では賛否両論が巻き起こっている。

記事タグ