写真»森口博子ケーキに感動[1]

サプライズケーキに笑顔の森口博子(撮影・寒川大輔)

 歌手の森口博子(47)が13日、東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場で『バースデー&デビュー30周年記念 スペシャルイベント』を開催。この日が誕生日の森口は、サプライズでケーキをプレゼントされると「最高の1日」と満面の笑顔を見せた。

 この日は、17日のデビュー30周年アニバーサリーシングル「I wish ~君がいるこの街で~」発売に先駆けてミニライブとCD購入者対象の特典会を行った。

 ステージでは、500人の観客の中で「スピード」、「夢がMORI MORI」など過去の名曲を披露し「ファンの皆さんとこの日を一緒に迎えられて嬉しいです。格別な一日となりました」と述べると、「この30年間、歌が好きという想いは変わらないです」と、デビュー当時から今までの道のりを振り返った。

 アニバーサリーシングルについては「レコーディングは緊張しました」など制作中の思い出を語ると、同シングルの収録曲「いつもそばに...」、映画『機動戦士ガンダムF91』主題歌「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」をセルフカバーした「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~2015ver.」を歌い上げた。

 更に「人生色々なことがあるけれど1ミリでも歩みを止めたくない。誰ひとり胸を痛めることなく笑って過ごせますように…」と述べてから「I wish ~君がいるこの街で~」を歌い上げた。

写真»森口博子ケーキに感動[2]

歌い上げる森口博子(撮影・寒川大輔)

 本編が終了し、ステージの去り際で、30年前の担当ディレクターだったキングレコード執行役員・浅沼正人氏(元・横浜銀蝿Johnny)がバースデーケーキを持って登場するというサプライズが。

 デビューシングル「水の星へ愛をこめて」(1985年8月7日発売)のジャケット写真がプリントされたケーキを見て「17歳の時の私だ!」と満面の笑みを浮かべた。最後に「常に私の歌声を必要としてくれているファンの皆さんに感謝です。30周年・バースデー・シングル発売と、今まで生きてきて最高の1日になりました」とファンへ感謝の意を表し、会場には暖かな拍手が起こった。

 森口博子は今後、14日にイオンモール日の出、24日にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにてCD発売記念イベントが、27日に福岡キャナルシティ劇場、7月12日に東京国際フォーラムにて『森口博子30th Anniversary Concert I wish~君がいるこの街で~』を開催する。

記事タグ