HKT48の指原莉乃(22)が13日に自身のツイッターで、「おっぱい番長」の異名を取る美人経絡整体師の朝井麗華さんに実技指導を受けたことを報告。「指原Dカップになる予感してる」などと、貧乳卒業への第一歩を踏み出したようだ。

 指原は「昨日、なんとあのおっぱい番長の朝井麗華さんに直接指導をしていただきましたー!!」と書き出し、朝井さんに実技指導を受けたことを綴っている。

 朝井さんは「乳トレ」の発案者として知られる経絡整体師。腰痛や肩こりなどの一般整体はもちろんだが、バストにスポットを当てた施術に定評を持ち、「おっぱい番長」の異名を持つ。先日、『「おっぱい番長の乳トレ 日本一の美乳教室 DVD book』(講談社)を出版し注目されている。

 指原は続けて、「いや、本当にすごい。すごすぎました。指原Dカップになる予感してる。。まじで。。継続は力なり。毎日します」と、「乳トレ」を体感した心境を率直に綴った。

 その上で、「全国の貧乳に本当にみてほしい一冊! おすすめ!」と、『おっぱい番長の乳トレ 日本一の美乳教室 DVD book』を写真付きで紹介し、全国の悩める貧乳にメッセージを送っている。

 指原は6日に開催されたAKB48選抜総選挙で2013年以来となる女王の座に返り咲いた。その際のスピーチで、「私はブスで貧乳で」などと語り、世間を賑わせていた。

 この指原のツイートにファンは「嬉しそう」「根気良く頑張ろう」「まじで期待してますダイヤモンドカップ」などと指原の脱・貧乳にエールを送る一方、「デカ過ぎちゃダメ!」「大きくなるなんて裏切り!」「さっしーは貧乳の方が似合ってないか?」など、貧乳を支持する声も挙がっている。

記事タグ