写真»TPD1周年イベント[1]

メジャーデビュー1周年記念イベントを行った東京パフォーマンスドールと、花束を贈呈する木原さとみ(撮影・紀村了)

 東京パフォーマンスドール(TPD)が11日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場でメジャーデビュー1周年記念イベントを開催。結成当初から歌い続けてきた「DREAMIN’」(3枚目シングル、10日発売)などを披露した。また、初代リーダーの木原さとみ(43)も花束を持って祝福に駆け付け後輩の記念日を祝った。更に、メンバーの上西星来(18)が女性雑誌「Ray」の専属モデルに決定したことなども発表され、会場は祝福ムードに包まれた。

 新生・TPDは2013年に結成、2014年にメジャーデビューした。TPDの魅力は、篠原涼子や、EAST END×YURIの市井由理、穴井夕子などが在籍していた先代TPDから継承した「ダンスサミット」と言われる、MCを挟まずにノンストップで繰り広げるダンスパフォーマンス。

 この日も「WE ARE TPD!!」からスタートすると「ダイヤモンドは傷つかない -Rearranged ver.-」、「BE BORN -Rearranged ver.-」、デビューシングル「BRAND NEW STORY」、「DREAMIN’」をノンストップで立て続けに披露。激しくキレのあるダンスで観客の目を奪うと、1周年を祝うようにステージ後ろの噴水から高らかに水しぶきが上がった。

写真»TPD1周年イベント[2]

女性雑誌「Ray」の専属モデルに決定した上西星来(撮影・紀村了)

 1年前のこの日も同所でメジャーデビューのお披露目ライブを行った。再びこのステージに立てたことに神宮沙紀(16)は「皆さんと迎えられてしみじみ」、櫻井紗季(18)「デビュー当時を想い出して嬉しかった」。浜崎香帆(18)「歌いながら号泣していたのを想い出す」と感慨深く述べた。

 また、先代TPDのリーダー木原さとみも祝福のために駆け付けた。花束を新生TPDリーダーの高嶋菜七(18)に手渡すと「デビュー当初も完成度は高かったけど、更に磨かれて、自信に満ち溢れているように見える」と後輩の成長を喜ぶ一方で「私たちはライブばっかりやっていて1年を祝っていないので羨ましい」と本音も。それでも「私達と比べてダンスの完成度が違う」と太鼓判を押した。

 先輩の言葉に、新生TPDの高嶋も感無量の様子で「TPDを名乗らせて頂くからにはもっとすごいものを築いていかないといけないと改めて思い、今は先代TPDを超えることを目標に掲げています。その目標に近づけるように一歩ずつ進めています。目標からは遠くても諦めずに前を向いて頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

 10日発売された「DREAMIN’」は2013年の結成当時から歌い、ファンと育ててきた楽曲。その楽曲が収録されたシングル(同名)は発売同日のオリコンデイリーランキングで2位を獲得した。この記録に小林晏夕(16)は笑顔で「ファンと一緒に育ててきた楽曲。これからも沢山の人に届けてゆきたい」と喜んだ。

 「DREAMIN’」を舞台袖で聴いていた木原は「彼女達が最初のステージから歌ってきて、ずっと耳に残っている楽曲。皆さんと最初に会った時は色んな質問を涙ながらにして、その頃を思い出す。ぜひ、この歌を歌い続けてほしい」とエールを送った。

 また、TPDの目標である日本武道館公演が実現した際には「武道館でセンターを歌わせて頂きたいと思います」と夢の新旧共演を約束。更に、「私たちがやっていた事を時を超えてバージョンアップしてかっこよく継いでくれていることに私たち皆は、当時に帰ったような気分にさせてくれて喜んでいる」とも明かした。

 この日は、上西の舞台『ダブリンの鐘つきカビ人間』(10月、東京PARCO劇場)のヒロインに抜てきされたことや、人気女性ファッション誌「Ray」(23日発売8月号から)の専属モデル決定が発表された。モデルはTPD加入前から抱き続けてきた目標。「Ray」には乃木坂46白石麻衣や松井愛莉が専属モデルを務めているが、上西は喜びいっぱいの表情で「私なりに頑張っていきたい」と語った。

 更に、浜崎香帆(18)が22日発売の漫画雑誌「週刊ビッグコミックススピリッツ30号」で、アップアップガールズ(仮)の森咲樹と表紙を飾ることが決まった。TPDにとっては初の漫画雑誌ので表紙起用となる。浜崎は「いつも腹筋と背筋を鍛えているんですけど、このために倍以上やりました」と自信たっぷりに語った。

 同所は、彼女達にとってメジャーデビューの地とも言える。高嶋は「駅に降り立っただけでも足が震える」と冗談めかしに語るほどが想い入れが強い。この日は1000人の観覧者が集まり、彼女たちのダンスパフォーマンスに釘付けになっていた。観覧者のなかには女性や子供などの姿もあった。  【取材・紀村了】

記事タグ