写真»まゆゆがポムポムプリンに興奮[1]

新曲の発売イベントを行った渡辺麻友

 AKB48渡辺麻友(21)が11日、東京・タワーレコード渋谷店「CUTUP STUDIO」で、2年ぶりの5枚目ソロシングル「出会いの続き」の発売イベントを行った。

 会場周辺はファンで賑わい、開場5分ほどでフロアの前方はぎゅうぎゅう詰め。スタート時になると抽選で選ばれた350人で一杯になった。

 MCを務めた元タカラジェンヌのななおこと花奈澪が、待ちわびたファンにまゆゆコールを要求。大きな声で「まゆゆー!」と全員が叫ぶと満を持して登場、会場は歓声で包まれた。

 渡辺はMCななおとの軽妙なトークに続いて、ファンの前では初披露となるリードトラック「出会いの続き」を歌唱した。その後はタイトルになぞらえて、渡辺が前々から会いたかった(一番出逢いたかった)というサンリオキャラクターのポムポムプリンがサプライズで登場。

 渡辺は「え、夢!?」「かわいい!!」「意外と毛深い!」と興奮した面持ちで、プレゼントされた小さいポムポムプリンのぬいぐるみを愛おしそうに抱いた。

 そのままポムポムプリンはステージに残り一緒に新作のカップリングとなる元気なポップチューン「女の子なら」を披露。間奏部分では、ポムポムプリンとじゃれあい踊るなど、渡辺は最後まで楽しそうにパフォーマンス。集まったファンも盛り上がった。

写真»まゆゆがポムポムプリンに興奮[2]

ポムポムプリン登場に喜ぶ渡辺麻友

 2年ぶりにソロ作品が発売となり喜びでいっぱいな様子の渡辺。最後まで和やかな雰囲気だった。

 渡辺は終演後に「すごい盛り上がって、私も我も忘れて楽しみましたし、なにより一番会いたかったポムポムプリン君が来てくれて幸せ」と語った。

 また、初めて聴いた時に感動して30回再生したという楽曲について「これから先も長く愛され続けるような曲になったらいいな」と述べた。

 先日のAKB48選抜総選挙で3位の成績を残したことについては「2連覇を目指していたので悔しくはあったんですけど、それ以上にすっきりした気持ちでスピーチもできた」「今まで以上に重たいものを背負ってる感じがしたのでそれが全部降りました」とコメント。

 1位に輝いた指原莉乃に対しては「唯一無二の存在。さっしーがセンターになってまたAKBの可能性が広がっていくのかな」と期待を寄せていた。

 渡辺麻友のニューシングル「出逢いの続き」は発売中。秋葉原、上野、東京駅、銀座、東京タワーの都内5カ所をまわって撮影した全10パターンのアナザージャケットも話題を呼んでいる。  【小池直也】

記事タグ