写真»みみめめMIMIが甘い声

「CANDY MAGIC」発売記念イベントを行ったみみめめMIMIのタカオユキ(撮影・山本哲也)

 音楽ユニットの「みみめめMIMI」が10日、ラゾーナ川崎で、10カ月ぶりとなる4枚目シングル「CANDY MAGIC」発売記念イベントを行った。

 みみめめMIMIは、声優兼シンガーソングライターのタカオユキと、イラストレーターのちゃもーいの組み合わせで織りなす聴覚と視覚に訴える独自の世界観で人気を集める。この日は、タカオユキが出演した。

 心地よい風が会場に流れ込んだ夕暮れ時、会場には多くの観覧者が定刻よりも早く詰めかけ、みみめめMIMIの登場を待ち構えていた。

 SEが流れ、観客の手拍子で迎えられたタカオユキは、明るめのかわいいワンピース姿で登場。「皆さん、宜しくお願いします」と爽やかさ全快でライブがスタートした。

 1曲目「センチメンタルラブ」では、ポップでキュートな振り付けでファンを魅了。「皆さん、こんばんは! 楽しんでいく準備はできていますか!?」と観客を煽ると、2曲目「サヨナラ嘘つき」へと移った。

 タカオユキの雰囲気とは真逆のロック調のこの曲は、観客からも合いの手が入り、ボルテージも最高潮に達していった。

 歌唱力もさることながら、会場を包み込む彼女の人柄も魅力の一つ。この頃には、道行く女子高生や家族連れ、カップルも一緒に盛り上がっていた。老若男女問わず楽しめるのもみみめめMIMIなのであろう。

 最後に、自身が声優としても出演しているTVアニメ『山田くんと7人の魔女』のエンディングテーマ曲「CANDY MAGIC」を披露。「時間の儚さをキャンディにかけた曲になっています」と想いを述べると、夕日に染まる野外会場で堂々と歌い切った。壮大な曲の世界観は、この野外ステージに合っていた。

 最後は、本人の希望もあって、観客全員と記念撮影をして終了する。キュートさを持ち合わせながらも爽やかで清々しい印象。彼女の“甘い歌声”がファンの心に潤いを与えたイベントとなった。なお、みみめめMIMIの公式LINEアカウントが開設されるようだ。  【取材・菅原英樹】

この記事の写真
写真»みみめめMIMIが甘い声

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)