[AKB48総選挙開票、6日、福岡]昨年24位から大きく躍進し、初の選抜メンバー入りとなる16位にランクインしたAKB48武藤十夢(20)が開票終了後に自身のグーグルプラスを更新し、喜びの心境を綴った。その一方で、ツイッターなどでは、武藤の名前が「下から読んでも『むとうとむ』」だとして話題になっている。

 武藤は「初めての16人選抜です!!!!! もうこんなに嬉しいことはないです!」などと綴って喜びの声を挙げ、「私のことを応援してくれているのが皆さんで本当によかったです。巡り会えたことに感謝です」とファンへの深い感謝を綴り、第16位のトロフィーを抱えた笑顔の写真を掲載している。

 これにファンは「選抜おめでとう」「夢が叶うって美しいね」「最高の笑顔見れて幸せ」「一年間頑張ってきた成果だよ」などと祝福の声を寄せている。

 ツイッター上にも続々と喜びの声が挙がっているが、特に武藤の名前に関心が高まっているようだ。

 ユーザーからは「上から読んでも下から読んでもむとうとむ」「逆から読んでも『むとうとむ…』」と指摘し、「回文じゃん。むとうとむ」「むとうとむとか絶対ネタにされる」「くりた陸と一緒」「山本山」などと驚きの声が続々と挙がっている。

 ただ、「むとうとむ。いい名前」「むとうとむっていう可愛い子発見出来た」との声。総選挙がフジテレビ系列で生中継されていたこともあり、武藤の存在が大きくクローズアップされ、新たな“発見”に胸をときめかす人も多いようだ。

記事タグ