[AKB48総選挙開票、6日、福岡]元AKB48の板野友美(23)が6日に自身のツイッターで、同日開催されたAKB48選抜総選挙についてコメントを投稿。メンバーやファンに労いの言葉を寄せるとともに、最後の総選挙で自己最高4位を記録した高橋みなみ、女王の座を射止めた指原莉乃に「凄いと思います」と祝福の言葉を届けている。

 板野は「メンバーのみんなも、ファンのみなさんも総選挙お疲れ様でした!!」と綴り、選抜総選挙に関わった人たちにメッセージを投げかけた。

 そして、「思い思いあると思うけど、きっと頑張りは、いつか報われると思ってます!!」とし、躍進したメンバー、ランクを大きく落としたメンバーなど悲喜こもごもな心境を慮りながら、労いの言葉を寄せている。

 さらに、同じAKB48の1期生である高橋みなみに対して、「たかみな、最後の総選挙お疲れさま」とメッセージを送り、女王の座に返り咲いた指原には「さっしー1位おめでとう!! 凄いと思います」と感嘆する心境を綴っている。

 板野はこの日、オーストラリアに滞在していたことをツイッターで報告している。日本時間の朝には自身の写真を公開し、総選挙の開催中には「オーストラリアから総選挙応援してるよー」とコメントを寄せ、後輩たちの大切なイベントを見守っていた。

 板野のコメントを読んだファンは「ともちんありがとう」「ともさん、、さすがだわ!」「うん!報われるよね!」「オーストラリアからのコメントありがとう」などと喜びの声。さらに、「たかみなと板野さん最高の順位同じの4位」と奇縁を指摘し、「卒業式は初期めん6人でね!」などと、高橋の卒業の際には初期メンバーが集結することに期待が寄せられている。

 また、一部ファンからは「次は友の番。これからギミラブ旋風を巻き起こしたいね!」と、板野が7月1日に発売する新曲『Gimme Gimme Luv』の独創的なダンスが脚光を浴びることに期待するコメントも挙がっている。

記事タグ