写真»指原莉乃が女王の座に

女王のガウンを身にまとい喜ぶ指原莉乃(出典・指原莉乃のツイッター

 [AKB48総選挙開票、6日、福岡]HKT48の指原莉乃(22)は2013年以来となる女王の座に返り咲いた。指原は総選挙終了後すぐに自身のツイッターを更新し「みんなのパワーを感じました!」と綴り、喜びの声をファンに届けている。

 指原は感嘆符を大量につけて喜びを表現。「一位!!!!!!! ありがとうございました!!!!」と書き出し、「まさかの19万4049票!!!!! みんなのパワーを感じました」!!!!!と、史上最高の得票数で1位を獲得したことに喜びの声を綴った。

 そして、「幸せです!」と感慨深げに綴り、「人生一の幸せを、ありがとうございました!! 」とファンに向けて感謝のコメント。優勝トロフィーを右手に持ち、左手にVサインを作った自身の歓喜のショットを公開している。

 これにファンが即座に反応。「おめでとう」「ホントすごいね!」「さっしーが一位のシングル買います!」などの言葉が続々とリプライされ、祝福の輪が広がっている。

 さらに、ファンは「すごいな~」「さすが指原莉乃」「ずーーっと私のトップアイドルです!」「超スゲぇ~よぉ~大分の華やわ」「19万票とかすごスギィ!」などとコメント。

 リツイートの数は3万件を超え、お気に入りも5万7000件に達するなど、こちらも桁外れの数字を記録している。

 2013年以来となる女王の座を不死鳥のごとく蘇って獲得し、なおかつ、2位の柏木由紀(16万7183票)に3万票近い差をつける史上最高の得票数を獲得した指原に、尊敬の声が続々と集まっている。

 指原は6日に福岡ヤフオク!ドームで開催された、AKB48の41枚目シングル(タイトル未定、8月26日発売)の選抜メンバー・カップリングメンバーを決める『第7回AKB48選抜総選挙』で見事、1位を獲得。センターポジションを射止めている。

記事タグ