[AKB48総選挙開票、6日、福岡]SKE48の高柳明音(23)が選抜メンバー入りとなる14位に入った。2009年に『SKE48第二期メンバーオーディション』に合格した高柳にとっては、苦節7年を経て初めての選抜メンバー入り。ファンは喜びと祝福の声を続々と届けている。

 高柳は2010年の総選挙から参加。2010年・35位、2011年・23位、2012年・24位、2013年・23位、2014年・31位となり、メンバー入りを果たせていなかった。壇上のスピーチで高柳は号泣。ファンも初のメンバー入りに深い感慨を寄せている。

 ファンは「ちゅりが泣いてるーー」「悲願の選抜!」「7年越しの夢が叶って嬉しい」「ちゅりさん初選抜おめでとーーー!」などと祝福の声を挙げた。

 さらに、「ちゅり14位。長いキャリアを積み、くーみん卒業後は長らく W松井についでナンバー3を守ってきた。ここにきてこの順位は泣ける」と、元SKE48の矢神久美が卒業した後、松井玲奈、松井珠理奈とともにSKE48を支えてきた高柳の奮闘をリスペクトする声も挙がっている。

 また、ツイッター上では、高柳が壇上で披露した合いの手「あかねまちゅりだ、ちゅりっちゅりっ」の「ちゅりっちゅり!」が続々とツイートされ、祝福の輪を広げている。

記事タグ