X JAPANのYOSHIKIが29日早朝に「脱退」や「解散」など意味深いツイートを行った件で、その日の午前10時頃、YOSHIKIは「へんなツィートになっちゃた」「Sorry!I’m ok」とツイートし、一連の“意味深ツイート”を詫びた。

 YOSHIKIは同日朝、突然と「だるまさんが転ばない」とツイート。更に続けて「此のままだと出演ができなくなる!だるまさんが転ばねー」、「だるまさんが転ばないと辞退を考えなくてはいきない。。」(原文ママ)、「だるまさんが転ばないなら俺は脱退する」、「今更だるまさんが転んでももう解散だ。。」と謎めいた内容を投稿した。

 これらの発言に困惑した一部のファンからは「ふざけるな! フェスなんて断れば良い! 手首の温存が第一です! xは、死んだメンバーも含めて7人のメンバーだとあなたは言いました。そこから、あなたが脱退だの解散だの言いだすのは、横浜アリーナや、MSGで、これからもよろしく、と言ったのが嘘になる!」と厳しくツイート。

 その言葉を受けた止めたのか、YOSHIKIはその内容をリツイート。しかし、数分後には「契約、靭帯切断、イベント、アルバム、世界ツアー、、、手術、映画公開、#WeAreX」、「俺が抜けてもXjapanは続く」という衝撃的なツイートを続けた。

 YOSHIKIのツイートやファンの声をまとめると、右手の腱鞘炎を患っているYOSHIKIは今年に入り、「右手、手術をしても治る保証はないみたい」などとツイッターで綴っており、その悩みを抱えた中で、自暴自棄に陥っているのではないかと推察される。

 そのため、ファンは「よっちゃんが居ないX JAPANはあり得ません」「手術してください」「嘆きたくなる気持ちわかります」「よっちゃんがXでしょ…」「今は手術が1番では?」「YOSHIKIさん冷静に!」「よっちゃんは1人じゃない」「脱退ってヨッチャン抜けたら何も残らないじゃないの!」「YOSHIKIさんが愛してるhideさんに納得してもらえるの?」「みんな本気で泣いちゃうよ」などとする声を続々と寄せた。

 ただ、YOSHIKIはその数時間後に「GoodMorning! 作曲しながら寝ちゃったみたい! でも寝ぼけてツィターやってた(笑)。短調から長調への変換のメロディーが気に入らなくて、へんなツィートになっちゃた(笑)Sorry! I’m ok! 」とツイート。

 「だるま」を、創作活動における楽曲の生みの苦しみを例えたのか、それとも右手の腱鞘炎をそう例えたのか、真意を不明だが、これらは寝ぼけながらツイートしたものだったと説明し、謝罪した。これにファンは「寝ぼけてたんか?い」「乗っ取られたのかと思った」と胸を撫で下ろした。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)