X JAPANのYOSHIKIが29日早朝に突然、「だるまさんが転ばないなら俺は脱退する」などとツイッターを更新し、ファンが当惑の声を続々と挙げた。すると、「俺が抜けてもXjapanは続く」というショッキングなコメントをつぶやき、波紋を広げている。

 YOSHIKIは29日深夜に自身のツイッターを更新し、「だるまさんが転ばない」とつぶやいた。さらにその後、5~10分置きに立て続けにツイート。

 「此のままだと出演ができなくなる!だるまさんが転ばねー」
 「だるまさんが転ばないと辞退を考えなくてはいきない。。」(原文ママ)
 「だるまさんが転ばないなら俺は脱退する」
 「今更だるまさんが転んでももう解散だ。。」

 主語が不明の状態で矢継ぎ早にツイートを連発しており、ファンは当惑を隠さずYOSHIKIへ向けてコメントを続々と発信。「よっちゃん大丈夫ですぁ~?」「訳がわからなすぎて、ハテナがいっぱい!」「何かわからないけどとても心配」「よっちゃん?大丈夫?」「怖いこと言わないで」「その『だるまさん』って何?」などと、ファンはやきもきする心境を続々とコメントした。

 すると、YOSHIKIは一部ファンのツイートをリツイート。その声とは、「ふざけるな!フェスなんて断れば良い!手首の温存が第一です!xは、死んだメンバーも含めて7人のメンバーだとあなたは言いました。 そこから、あなたが脱退だの解散だの言いだすのは、横浜アリーナや、MSGで、これからもよろしく、と言ったのが嘘になる!」という激しいもので、YOSHIKIのツイートが『X JAPAN』の活動を指してのものという指摘だった。

 そして、YOSHIKIはその直後にツイッターを更新し、「契約、靭帯切断、イベント、アルバム、世界ツアー、、、手術、映画公開、#WeAreX」と綴り、さらにその4分後には、「俺が抜けてもXjapanは続く」という衝撃的なツイートを投稿した。

 YOSHIKIのツイートやファンの声をまとめると、右手の腱鞘炎を患っているYOSHIKIは今年に入り、「右手、手術をしても治る保証はないみたい」などとツイッターで綴っており、その悩みを抱えた中で、自暴自棄に陥っているのではないかと推察される。

 そのため、ファンは「よっちゃんが居ないX JAPANはあり得ません」「手術してください」「嘆きたくなる気持ちわかります」「よっちゃんがXでしょ…」「今は手術が1番では?」「YOSHIKIさん冷静に!」「よっちゃんは1人じゃない」「脱退ってヨッチャン抜けたら何も残らないじゃないの!」「YOSHIKIさんが愛してるhideさんに納得してもらえるの?」「みんな本気で泣いちゃうよ」などとする声を続々と寄せた。

 YOSHIKIの真意を掴みきれない中、ファンの心理は冷静ではいられない状況。詳細が明らかになるまで波紋は続きそうだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)