[AKB48総選挙]20日に発表されたAKB48選抜総選挙の速報結果を受け、元AKB48の篠田麻里子(29)が21日未明に自身のツイッターを更新。茶目っ気たっぷりに「速報名前呼ばれませんでした」と投稿。変わらぬマリコ節にファンからは喝采の声を挙げっている。

 篠田は「速報名前呼ばれませんでした」と残念がるコメントを寄せた後、「え? 候補に入ってない?! そんなバナナ」と綴った。AKB48を2013年7月に卒業した篠田は、当然ながら総選挙への立候補資格はなく、周囲を驚かせるほどのジョークで綴る“マリコ節”で総選挙速報に絡んだ格好だ。

 このマリコ節にファンは様々な反応。「気を、取り直して」「また来年」「本番では必ず呼ばれるよ(笑)3位予想」などとノリボケで応じるファンや、「流石っす」「麻里子、上手いな」と、このタイミングでボケる篠田に感心するファンもいるようだ。

 さらに、元AKB48の野呂佳代も「どこから手をつけていいか、、、ツッコミの大渋滞です」と反応。ファンは「『ツッコミの大渋滞』にざぶとん3枚」「5メートルだなw」などと、その反応を賞賛している。

 ただ、「麻里ちゃんなりの愛情です」「麻里ちゃんは出る側の気持ちも分かるから尚更だよね」「相変わらず優しいなあ」などと、現役メンバーの悲喜こもごもを知る篠田ならではのコメントに、AKB48への変わらぬ愛情を感じ取るファンもいるようだ。

 篠田は今年3月27日に自身のツイッターで、「総選挙立候補しました」と綴り、AKB48の永尾まりやが届出を出す写真に自身の顔写真を貼り付けた写真を公開。そのいたずらっぷりにファンは喝采の声で応えている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)