来日キャスト(C) 2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

写真»クルーニー8年振り来日

来日キャスト(C) 2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

 米俳優のジョージ・クルーニー(54)が、結婚後初めて来日することがわかった。主演を務める映画『トゥモローランド』(6月6日公開)のPRとして来日する。クルーニーにとっては、07年7月の『オーシャンズ13』以来約8年ぶりの日本となる。

 映画は、ウォルト・ディズニーが遺した最大の謎にして最高のプロジェクト「トゥモローランド」。すべてが可能になるといわれる理想の世界で繰り広げられる壮大な冒険を描くミステリー・アドベンチャー。

 5月9日に、米ロサンゼルス・アナハイムのディズニーランドでワールド・プレミアが行われ、ジョージ・クルーニー、ブリット・ロバートソン、ラフィー・キャシディら豪華キャストとスタッフが集結。日本語吹替え版で「未来を諦めない少女」ケイシ―役を担当する志田未来も艶やかな振袖姿で参加し話題になった。

 ジョージ・クルーニーは今回、25日に都内で開催される『トゥモローランド』のジャパン・プレミアイベントに参加する予定。これに向けてコメントが到着した。

 「日本のみんなに僕たちが行くって言っておいて。今月末には、僕たちは日本に行くよ。みなさんに会うのが待ちきれないし、日本の皆さんが映画を気に入ってくれることを願っているよ。すぐに会いましょう!」。

 また今回、初共演を果たしたブリット・ロバートソンとラフィー・キャシディについて「彼女たちは素晴らしかったよ。彼女たちは2人ともとても大きなキャリアを持つことになるし、2人とも大スターになる。ブリットはすでに演技においてとてもよくやっていて、ラフィは本当に素晴らしい若い女性だ。みんな二人と話をしたら彼女たちのことが大好きになるよ」と絶賛している。

 さらに「今回は、妻と一緒に東京に行くよ!僕が『東京に行く』と言ったら『一度も行ったことがないから是非行ってみたい』と言うので、今回は一緒に行くことになったんだ! 彼女は東京を色々観てみたいと楽しみにしているよ」と、なんと弁護士として活躍する妻アマル・アムラディンさんと夫婦揃っての来日宣言も。ジャパン・プレミアでは結婚後初の2人の姿を見られるのかにも注目が集まる。

 結婚しても変わらずイケメンなジョージ・クルーニーも先日5月6日に誕生日を迎え54歳に。誕生日は家族や友人に囲まれ楽しく過ごしたと語るジョージが、初のディズニー映画出演作『トゥモローランド』について、オスカー受賞監督ブラッド・バードとどのようなトークをみせるのか、期待される。

この記事の写真
写真»クルーニー8年振り来日

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)