写真・スカパー!「プロ野球交流戦」CM

スカパー!「プロ野球交流戦」のテレビCMのワンシーン

 B’zが、プロ野球・広島東洋カープ黒田博樹投手の登場曲として書き下ろした楽曲「RED」(作詞・稲葉浩志、作曲・松本孝弘)が、スカパー!「プロ野球交流戦」最新テレビCMとタイアップして15日から放送される。

 「RED」は、黒田投手を、アメリカから帰って来たサムライにイメージを重ねて制作。B’zが特定のアスリートのために曲を手掛けたのは今回が初。黒田投手の男気や直向きな姿勢が感じられる楽曲となっており、52枚目のシングルとして6月10日に発売することが決定している。

 その楽曲に乗せて黒田投手のヒーローインタビューや名場面などを放送する。また、広島エリア限定で放送される60秒のテレビCMでは、黒田投手の名場面とともに「RED」の詞が、楽曲のタイトルであり広島東洋カープのチームカラーである「RED」で映し出される。

 黒田投手の名場面や、「RED」の世界観が、5月26日から始まる「日本生命セ・パ交流戦」の熱戦や名場面を期待させるものとなっている。

この記事の写真
写真・スカパー!「プロ野球交流戦」CM

記事タグ