[写真]しょこたんとでんぱ組がライブ【1】

感謝のフリーパンチライブを行ったしょこたん■でんぱ組

 中川翔子(30)とでんぱ組.incによるユニット「しょこたん■でんぱ組」が9日、シングル『PUNCH LINE!』の発売を記念して、東京都・昭島モリタウンで「感謝のフリーパンチライブ」を開催。集まった3000人のファンに新曲を初披露した。

 ステージに上に飛び出したしょこたんとでんぱ組のメンバーは、出だしからかなりのハイテンション。しょこたんは「中野に生まれて30年、ギザ・ギガント・バッカルコーン!」とでんぱ組のメンバーと一緒に考えたというアイドルらしい自己紹介を披露して、会場を盛り上げた。

 そのままライブは「PUNCH LINE!」からスタート。ライブ初披露となる新曲「続・PUNCH LINE!」も歌唱した。オリジナル曲の「PUNCH LINE!」よりさらにテンポが上がり、激しさを増したこの曲の間奏部分では、メンバー同士でパンチラを狙いあう「パンチラ合戦」コーナーがあり、しょこたんを筆頭にメンバーみんなで楽しみながら歌い上げた。

 2曲を歌い終わり、マイクをとったしょこたんは、バンザイを三唱。「本当に夢のようです。ずっとこんな日に憧れておりました。めちゃくちゃ楽しかった。もう成仏してもいい!」と喜びさせ、最後は5日に行われた中川翔子のバースデーライブでも披露された「pretty please chocolate on top」を歌唱。大盛況のうちにライブは幕を閉じた。

 ライブ後には、「パンチランダム生写真お渡し会」という、当たりの特典券が出ると各メンバーからグローブでパンチをしてもらえる、ユニークな特典会も実施され、こちらも多くのファンを喜ばせた。

 次回のしょこたん■でんぱ組の公演は上海で実施。この日、初披露された「続PUNCH LINE!」は、でんぱ組.incが6月17日に発売するニューシングル「おつかれサマー」に収録される。

 しょこたん■でんぱ組の活動は、いよいよラストスパートに入り、10日に秋葉原ディアステージを始めとした会場で開催される当選者のみのスペシャルイベントが最後のイベントとなる。※■はハートマーク。

この記事の写真
[写真]しょこたんとでんぱ組がライブ【1】

記事タグ