[写真]渡辺美里が30周年記念コンサート【1】

思い入れが強い大阪で30周年記念コンサートを行った渡辺美里とゲスト出演した押尾コータロー

 1985年のレコードデビューから今年で30周年を迎える歌手の渡辺美里(48)が記念日の節目となる2日に、大阪城野外音楽堂で記念コンサート『30th Anniversary「春の美里祭り 30th Revolution」』を開催した。

[写真]渡辺美里が30周年記念コンサート【2】

 渡辺美里はレコードデビュー前から、大阪の人気ラジオ番組「ヤングタウン」のレギュラー・パーソナリティを担当。30年前のデビュー日も大阪に滞在していて市内のレコードショップに行って自分のレコードが本当に発売されているか確認するなど、デビュー時から大阪に強い縁があった。

 記念すべきデビュー30周年当日に大阪城野外音楽堂でアニヴァーサリー・コンサートを開催。この特別な記念日を祝福するため集まった満員のファンを前に選んだオープニングナンバーは、30年前の5月2日にリリースしたデビューシングルの「I’m Free」。まさかの選曲にファンは驚くと共に大興奮。

 「デビュー記念の日を大阪で迎えられることを感謝します」のMCの後も、2015年4月1日にリリースしたデビュー30周年記念アルバム『オーディナリー・ライフ』収録曲を中心に、「My Revolution」などの代表曲も多数披露した。

[写真]渡辺美里が30周年記念コンサート【2】

 更に、スペシャルゲストとしてギタリストの押尾コータローも出演。押尾の美しいギターの音色をバックに「悲しいボーイフレンド」、「Believe」、「さくらの花の咲くころに」といった名曲を共演した

 公演最後のMCでは、この日のステージからスタートする30周年記念の全国ツアーのファイナル公演を大阪フェスティバルホールで12月23日に開催することを発表。祝福に集まったファンへのサプライズプレゼントとなった。

 渡辺美里は5月2日の公演を皮切りに全国47都道府県を巡る大規模なコンサートツアー『30th Anniversary「渡辺美里 日本全国ツアー 30th Revolution」』を行う。

デビュー30周年記念オリジナルアルバム

「オーディナリー・ライフ」2015年4月1日(水)発売
<初回生産限定盤>ESCL-4416~17 CD+DVD 3,333円(tax out)
<通常盤>ESCL-4418 CD Only 2,963円(tax out)
▽収録曲
01 鼓動[3:50]
02 夢ってどんな色してるの [4:46]
03 今夜がチャンス [3:22]
04 涙を信じない女 [3:40]
05 点と線 [3:56]
06 オーディナリー・ライフ [4:25]
07 A Reason [5:02]
08 Glory [4:16]
09 真っ赤な月 [4:54]
10 青空ハピネス [3:48]
11 Hello Again [4:50]
12 ここから [5:09]

渡辺美里プロフィル

 1966年7月12日生まれ。1985年シングル「I'm free」でデビュー。翌年の4thシングル「My Revolution」が自身初のオリコンチャート1位を獲得。同年8月には女性ソロシンガーとして日本で初のスタジアム公演を成功させ、以降20年連続公演という前人未到の記録を達成する。2006年からは「美里祭り」と題し、山梨・山中湖や横浜港、熊本城など全国各地での野外コンサートを開催。デビュー30周年をむかえる、2015年5月からは全国47都道府県ツアー「30th Anniversary「渡辺美里 日本全国ツアー 30th Revolution」がスタートする。

この記事の写真
[写真]渡辺美里が30周年記念コンサート【2】
[写真]渡辺美里が30周年記念コンサート【1】
[写真]渡辺美里が30周年記念コンサート【2】

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)