[写真]松井玲奈のネガティブ発言に心配の声

写メ会が終わったことを報告する松井玲奈(Twitterより)

 SKE48の松井玲奈(23)が3日に自身のツイッターで、「目が死んでるとか、疲れてるとか言われる」「顔が丸いのがコンプレックス」などと綴り、写真を撮影されることが苦手なことを告白。ファンからは「自信を持って」「綺麗で可愛いいお顔」などと励ましのメッセージが寄せられている。

 この日、大阪で開催された「AKB48写メ会」に参加した様子の松井。終了報告のツイッターを更新したしばらく後で、「写メ会が自撮り会に変わらないかな。人にとられるの本当に苦手で申し訳なくなる」などと、写真を撮影されることが苦手なことを告白した。

 さらに、「目が死んでるとか、疲れてるとか言われるけど私一生懸命笑ってたのよ。どうしたらいいかな」と、ファンから心ない指摘があった様子で思い悩む心境が綴られ、「疲れてないのに疲れてるって言われることに疲れてしまうよー」ともコメントし、改善策を見つけられないことに参っているようだ。

 さらに松井のネガティブな告白は続いた。「顔が丸いのがコンプレックスなのである。ちょっとシュッとしたんだけどまだまだだから、まだまだ頑張らなくちゃだ」と、丸顔に引け目を感じていることを明かし、「しばらく悶々とし続けよう」と半ばあきらめモードの心境を綴っている。

 この松井の告白にファンは「そんな失礼な物言いをする人が居るの」と怒りの声。そして、「自信を持って」「綺麗で可愛いいお顔ですよ」「まあるい方が かわいくて好き」など励ましのコメントを寄せた。

 さらに、写メ会に参加したというファンからは「いい笑顔でしたよ!」と前述の心ない声を一蹴。そして、「次回写メ会は鉄道関連の服装で出発合図だ!」と綴られるなど、鉄道ファンで知られる松井をあの手この手で励まそうとするファンの声が相次いでいる。

記事タグ