[写真]三代目JSBシングル初週44万枚で1位

売上約44万枚を記録しオリコン初登場1位を記録した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの勢いが止まらない。2015年第1弾シングル「starting over」(15日発売)が発売初週で43万9000枚を売り上げ、27日付オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得した。

 三代目JSBによるシングル首位は「R.Y.U.S.E.I.」(昨年6月発売)以来3作ぶりで通算3作目。なお、もう1作は11年9月発売の「FIGHTERS」。

 今年1月にリリースのアルバム『PLANETSEVEN』では初週で50万8000枚を売り上げ、自身のアルバムの初週売上最高記録を30万枚以上更新してみせた三代目JSB。今作では勢いそのままに前作「O.R.I.O.N.」(昨年12月発売)で打ち立てた自身のシングルの初週売上記録(19万枚)、さらには初週にして自身の累積売上記録の「O.R.I.O.N.」の23万7000枚をも更新した。

 本作「starting over」は、5月27日の福岡・ヤフオク!ドーム公演を皮切りに行われるグループ史上最大規模となる初の単独ドームツアー『BLUE PLANET』のテーマ曲となっている16作目のシングル。なお、22日には2週連続でシングル「STORM RIDERS feat.SLASH」をリリースする。

この記事の写真
[写真]三代目JSBシングル初週44万枚で1位

記事タグ